Mattery 日週月記明暗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佛行寺、夫婦池、美しさ余ってとんだ災難が

今日は佛行寺のツツジと広町のヤマフジを見に走りました。
昨日は誕生日祝いと昇進祝いで、日本料理しゃぶしゃぶのお店、木曽路にて目一杯はじけた濱童家族です。
飲み過ぎ食べ過ぎでお腹はメタボ腹になりました。

9時の鎌倉は大渋滞とのkumaさんからの情報で、6時前には出発です。
佛行寺のツツジは鎌倉では意外と静かな人気。ピークは過ぎてましたがまだ見られます。
Img_6099_1.jpg
Img_6101_1.jpg
Img_6113_1.jpg
Img_6114_1.jpg
ただ、例年の花盛りとは違いました。剪定の影響かなあ。
それでもお寺から山の斜面に向けて立派な庭園です。大好きなベンチでずっと静寂で贅沢な時間をごちそうになります。ホーホケキョ♪

上りきったところに源太塚、これもなんか不思議な塚ですね。
朝陽が眩しいです。
Img_6122_1.jpg

すぐ近くにある夫婦池。ここはヤマフジの花も愛でることができます。
大好きな場所の一つです。
Img_6133_1.jpg


鎌倉山から下山して広町の森に向かいます。ヤマフジや季節の草花の宝庫です。オタマジャクシもいつものようにウジャウジャだろうな。楽しみ。

ととところが、湘南モノレールと平行な道をダウンヒルしているさなか、1台のバイクが飛び出して衝突、回転して転倒。電気が走るのと痛み。
惹起したバイクの人、通りすがりのドライバーさんが近寄ってきます。濱童に声をかけていただいたり、救急車とか言われていましたが、丁重に制止して端に寄って休みます。痺れているのでこれはヤバイかなと思いましたが、しばらくすると痺れは収まり痛みがありますが、腕手足ともに動きますから無事を確信。

保険会社、警察と連絡。事故検分もしてなんとか奥さんが迎えに来てくれ、バイクを積んで鎌倉の実家で傷や打撲の処置。病院に行くようにと言う爺婆奥さんですが、濱童は様子を見ようと。
傷は大丈夫だけど右肩から手首の痛みが少しだけ心配です。

そう言えば警察もとんだ誕生日だねえと言われましたが、本当に記憶に残る誕生日です。
鎌倉の実家を後にバイク屋さんに直行、入院となりました。
気をつけて乗っていてもこういうもらい事故みたいなモノもありますのでより一層の注意が必要ですね。
心情的には濱童の過失0だけど、おそらく過失割合は8:2?7:3?になっちゃうのかな。
バイクは傷もあるし、オーバーホールをしてもらうしかないかな。フレームにヒビでも入っていたらアウトでしょうね。
心の傷も結構痛いですが、これですんで良かったと思うことにします。なかなか複雑ですけど。
スポンサーサイト

重病

何かのアクシデントの時、自分には関係ないと思うことがある。
しかし、その時が来た時には遅い。

弟が脳内出血で緊急事態。
命はとりとめたが、これからのリカバーはたいへんだ。

23日土曜日の夜、自宅に忘れた携帯電話には留守電に生々しい事態が録音されていた。
家族で緊急の対応に追われた。

一日も早いリハビリで機能回復を目指すように支援したい。

家族会議の結果

今日は長男の進学に関する家族会議。
妻からは先週から聞いていたけど。

「お父さん、話があるんだけど」
「やり残した」「達成感がない」
「お父さん、1年浪人させてほしい」

いざ聞かされると、ショックだったなあ。
会社の同僚からは、「贅沢な悩み」とも言われたのは重々承知。

家族では3対1でイチロー肯定派。娘までもお兄ちゃん思いなのか。

妻の実家から電話でお婆ちゃんは「折角受かっているんだから行かせなさい。」
いとこの大学生、その姉も電話で長男を説得するもまったくぶれない。1時間30分過ぎの長電話。

浜童も認めたのでしようがない。

日東駒専群、MARCH群と4校も受かったのになあ。もったいない。
明日の最終校は受からないとのこと。万が一受かれば行くとのこと。浜童は期待したい。

明暗

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

| BLOG TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。