Mattery 日週月記休日の幸せ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佛行寺 ~癒やしの鎌倉~

今年も佛行寺のツツジが気になってきましたので、散歩がてらに行ってきました。まだ、ちょっと早いのでしょうか。やや曇り空で鮮やかさも今ひとつかな。
それでもいつもの指定席で、ご住職の朝のお経を御拝聴しながら小鳥のさえずりのハーモニーが軽やか。

時が止まったかのように庭園を眺めていました。
スポンサーサイト

ヤビツ峠の翌日の回復走での出会い

今日も天気は最高でした。ちょっと風はあったかなあ。
昨日のヤビツ峠の気持ち良さを余韻に残しながら、今朝は足が張ってます。
時間は遅いですけど、いつものように鷺舞橋公園までポタリングです。

向かう途中から一緒だったのかな。公園で初対面のローディーさんとお話をさせていただきました。
濱童おじちゃんよりちょっとお若い同輩ですけど、体のコンディションから濱童おじちゃんと同じ。
まるで病院で体調体質と持病を語りあう老人仲間みたい。(笑)
でも似ているんだよなあ。久々にたいへん楽しかったです。

この後は南下されて江ノ島方面に行かれたのかな?
キャノンデールの本当におしゃれでかっこいいバイクでした。
また、お目にかかれる人楽しみにしています。

2009年からバイク友達が一気に増えたけど、あの楽しみ感動を思い出しました。



今年初めてのヤビツ峠

毎週のように明日の土曜日は早く起きて走ろうかと思ってますが、新年から自分に甘くて起きられません。
でも、今日は根性起きです。地元横浜も暖かいかなって感じです。
微妙に暖かい宮ヶ瀬も気温は2度。これなら手先もグローブで寒さを防御してくれそうです。
足の裏は張るホカロンで完璧。
571_1.jpg
チンタラ、おっちら走るヤビツはいつも小動物が出迎えてくれますが、今日は流石にまだ冬眠中かな。
怖いもの見たさですが、安心して走ります。

「ん?」
574_1.jpg
なんか、ヒルクライムですが軽い? それともギヤチェンジが軽いのかな?
ティアグラからアルテグラのスプロケットに換えておりましたが、すっかり忘却していました。
スプロケットはグレードアップしても同じギヤ比ならヒルクライムは関係ないかと思ってましたが何か違います。
違いがわかる男になったのかと思いきや、錯覚かなと自問しながらも絶対に違うんです。
嬉しかったです。だって絶対に違いますよ。体感できるってこんなに嬉しいんですね。
また、アップグレードしたくなってしまいました。散在も楽しければね。
峠には到着したバスからはあまり多くのハイカーさんたちはいませんでした。オフシーズンかなあ。
575_1.jpg
水くみ場
580_1.jpg
お約束ポーズ写真

遊んでいるうちに下山です。
ダウンヒルは超寒かったですが、帰りは久々の東尾垂の湯で至福の時を全身で感じて、オール高速で帰宅しました。
圏央道は便利ですね。帰りに事故渋滞にはまりましたけどね。

これから暖かくなったら、また林道三昧でしょうか。
足が着いていけるかな。
久々の風と香りと水を肌で感じながら楽しい時を過ごしました。
「幸せ」

常夏の本谷林道とヤビツ峠

ブログを更新するのも久々ですが、ヤビツ峠も久々でした。
6時前にスタート。でもカーアンドバイクですけどね。
朝の宮ヶ瀬は23度。涼しくて気持ちよくて、言い尽くせないほど幸せです。
宮ヶ瀬湖の水位がえらく低いけど大丈夫かな。枯渇しないかなって感じ。
102_1.jpg
早朝の宮ヶ瀬湖 時刻は7時前かな
128_1.jpg
塩水橋ゲート
124_1.jpg

今日はヤビツ峠前に5月3日に走った本谷林道の再パトロールです。
前回は崖崩れで通行止め、走れませんでした。あの時は5月でしたけど雪もありました。
復旧しているかな。ちょうど崖崩れの先に吊り橋があるとか。ちょっと楽しみです。行けるかな。

塩水橋から林道に入り、分岐を本谷林道に向かいます。
道は荒れてます。落ち葉で小石や小岩が見分けにくいので慎重に行きます。
途中の妙に寂のある橋で休憩。水の音が癒やされます。
104_1.jpg

Dscf2768_1.jpg
      前回の崖崩れ
122_1.jpg
      応急処置状態

来ました。崖崩れの場所。
前回と比較すると応急処置をしているのでしょうか。法面の崩れそうな岩をカットしています。
通行止めですが、ちょっと自己責任で渡りました。いけないよなあ。
107_1.jpg
106_1.jpg

ちょっと走ると、、、これが吊り橋かな。緑と清流との調和が良い感じですよ。
もう終わりかなと思いながらも、先があります。
でも道が悪いので乗って走れないので途中からはバイクを押して、ハイカー気分です。
久々に熊に出会わないとと祈ります。(小心者ですね。)
113_1.jpg

やっと終点。すっごく野趣あふれる周囲にテンションも高めです。なんと言っても清流の音しか聞こえません。
所々にヤマユリの花が咲いています。

一汗かいた後に塩水橋まで戻り、ヤビツ峠に向かい終点。
峠で写真を撮ろうと思ったら、ロードバイクの団体さん、TSSRグループさんが、撮ってくれました。ありがとうございました。
代わってTSSRさんの集合写真も濱童がパチリと撮らせていただきました。
132_1.jpg

久々のヤビツ峠、行きは滝汗でゼーゼーですが帰りはあっという間のご褒美でした。涼しくて気持ちよかったです。
たまにはヤビツも林道も走らないとなあ。最近は湘南の海ばかりだからなあ。
出張続きで観光地もとんぼ返り。ゆっくり風と空気とそして温泉を楽しみたいですね。

腰痛なのにサイクリング

1週間前からの軽い腰痛がだんだん悪化してましたが、整形外科の先生からはギックリ腰ではないとの所見でした。
安静しなくて良いんだなあ。(病名は緊張性(疲労性)腰痛)。
普段、あちこち走り回っている人がずっとデスク座っていると慣れない筋肉が疲労となって痛みになるとそうです。
これはこの最近は当たってました。それじゃあ、ある意味安心、じゃあ、走っちゃおう。痛み止めしてね。
普段より走っちゃいました。87km、走った方が良いと勝手な解釈でね。
IMG_0049_20140525194950bda.jpg
境川サイクリングロード、絶好の天気です。
IMG_0050.jpg
佐島マリーナ
IMG_0051_20140525194952571.jpg
佐島漁港、小魚が可愛い。ホット癒やされる時間を贅沢に鑑賞しました。
IMG_0053.jpg
初めて上った湘南国際村、バイクアップでパチリ

潮の香りがたまりません。透明な浜に小魚もお散歩? 癒やされるなあ。人生は楽しまなければ。
まだまだ、ホット癒やされる空間を求めて走って行きますよ。

1年で一番の逗子、葉山、湘南の海

良い季節です。
17日の土曜日、バイク仲間で1年先輩のBパパさんに2週続けて境川サイクリングロードで捕獲されました。

捕獲されて嬉しいです。
とりあえず、逗子葉山方面、森戸神社に向かいます。青い空、最高だな。
でもBパパさんは咳がこんこん。無理しない方が良いかな。
森戸神社は二人で何度か訪れていますが、久しぶり。
富士山がよく見えてますよ。思わずつぶやいてしまいます。「気持ちいいなあ」
Img_0038_1.jpg

Img_0039_1.jpg

Img_0043_1.jpg

気持ちいいので立石公園でノンアルコールで乾杯です。
なんか酔った気分になるのは何故でしょうか。ベンチに座りながら年寄り?談義で花咲か爺?
ノンアルコール
Bパパさんのお写真を拝借

帰りは葉山コロッケでも食べましょうか。
できたての温かいコロッケを食すと「ああ、しあわせ」って感じです。
Img_0044_1.jpg
絶品の葉山コロッケ

お土産でBパパさんの奥さんと、濱童家族にも買っていきます。娘のためみたいなもんですけど。
帰りも軽やかに真っ青な空と真っ青な海、透き通った岩場の海。本当にほんとうに幸せ。
今度はBパパさんパパさんと早朝釣りでもしましょうか。
人生は楽しい。しばらくは苦楽の起伏を感じながら頑張ろうっと。
74kmのドラマでした。

本谷林道と塩水林道

暦通りの当社は実質的に今日からGWです。
天気も良いのでヤビツに向かうも、前から気になっていた、本谷林道と塩水林道を愉しみます。
宮ヶ瀬は緑も鮮やかで心もすっきりです。
DSCF2708.jpg

DSCF2714.jpg


塩水橋から林道に入り、しばらくしたところで分岐、右の塩水林道から攻めます。
DSCF2740.jpg

DSCF2732.jpg
苔むす滝、高さがあるので怖いですけど素晴らしい。しばし見とれてしまいました。ほとばしる汗も乾かします。
しかし、数カ所、まだ雪が残っているんですね。こんなに暑くて汗びっしょりなので不思議な感じです。
DSCF2738.jpg
DSCF2746.jpg

ほどなく到着です。ここから登山道、ロードバイクは無理です。
気持ちは最高です。GWならではですね。
DSCF2757.jpg
さて今度は戻って分岐を本谷林道に向かいます。
ものすごく良い雰囲気と滝水が涼をさそいます。
岩に顔をくっつけて水を飲みます。冷たくて軟水で美味しい。
DSCF2765.jpg
さらにす進みます。どんな光景に出会えるかあ楽しさが増します。

ところが

あれ?これはやばい!
DSCF2768.jpg
DSCF2771.jpg
見事な崖崩れ。通るにも通れません。
しばし辺りを見回すも、突破する勇気は無かったです。いつ崩れてくるか。ガードレールも川に落ちかかってます。
やむなく退散ですね。
でも大変な満足です。久しぶりですからね。

16%の坂をえっちらこっちらで上っていきましたが、さすがに足が売り切れてしまいました。
帰りにやまなみ温泉で汗を流して帰宅。
GW1日目は冒険のようなロードバイクの林道旅でした。
あしたはどうするかなあ。

菜の花の安らぎ

地元の菜の花が満開だと聞いて、早朝から早く目覚めました。
今年もやってきてくれたねっと言う感謝の気持ちです。
Dscf2627_1.jpg
地元の市民の森、里山が大好き

Dscf2629_1.jpg
ロードバイクも映えます。

Dscf2631_1.jpg
菜の花の海

Dscf2634_1.jpg
バイクも溶け込む?香りに溶けちゃいそうです。

Dscf2644_1.jpg
桜も待ってくれたのかな?

バターのように甘い香りが幸せを運んでくれます。自分だけの幸せはずるい、みんなで共有したい気分で思わず、気持ちがたたずんでしまいます。早朝から幸せを感謝します。
自らの年輪ともにこの季節が一番好きになってきました。
今度はどこに夢を求めて走ろうかな。

長尾峠 ~金時山林道は次回かな

熱海での会議の後に金時山林道を走ろうと勇んで早朝出かけました。
事前にWEBで調べた道、仙石原交差点からすぐのコンビニのある金時登山口バス停から上っていきました。
しかし、奥の別荘地の右手から林道に入るようなな感じでしたが入れません。
怖いことにこの林道の入り口付近は、「警察犬が見てるぞ!」とかの脅かしの看板がありました。
おまけに、ここまでのコンクリート坂はすっごいキツかったです。
あきらめの早い濱童と言うか、前日のお酒と寝不足でさっさと降参で退散です。
Dscf2596_1.jpg

Dscf2599_1.jpg

Dscf2602_1.jpg
でも今日の富士山、きれいでした。
早朝は雲がなく見事な美人山でした。(確か富士山は英語で彼女=SHEだったと思うんですが。でも雄大と形容するけどなあ。この辺は曖昧。(笑)
横浜と違って近くで見る富士山は素晴らしい。初恋の彼女、いえいえ、奥さんと出会ったときの新鮮さと同じかも。

Dscf2607_1.jpg
ここでバイクを倒しちゃいました。名誉の傷がついちゃいました。

Dscf2612_1.jpg
長尾峠でマッタリです。

帰りは「富士八景の湯」に寄って、富士山を独り占めしながら温泉を堪能してきました。娘にはお土産を買ってね。
静岡テレビでも好評のプリンラスクです。甘いプリンと娘に甘い濱童パパでした。
今度は金時山林道にトライするぞ!

札掛橋から境沢林道へ

気管支喘息や残雪で走れなかった林道、体調も良くなってきたのと少々林道に飢えてきたので、可愛く走ろうと初めての境沢林道をちょっと走ってきました。
宮ヶ瀬湖の早朝はいつも小鳥のさえずりで癒やされます。
Dscf2567_1.jpg

Dscf2568_1.jpg

スピードスターS65にアルテグラWH-6800に28Cを履き替えてから、林道はこのバイクだなって思っちゃいます。
フラットバーなのでやはりハンドルが近いですが、乗りやすさはママチャリ感です。
今日は野生動物に出会えないな。熊はごめんですけど。
Dscf2571_1.jpg

Dscf2573_1.jpg

Dscf2575_1.jpg

裏ヤビツに向かう途中、札掛橋から国民宿舎丹沢ホームに向かいます。
いつものように罪悪感がありますが、ごめんなさいと思いながら部外者がこの林道を走ります。
荒れてます。これが林道です。倒木もあり危険です。落石もあちこち。

Dscf2576_1.jpg

Dscf2578_1.jpg

山間からの雪解け水が方丈記のように流れ落ちます。ああ、ポエムだ。(笑)
あっという間に終了。
この先はオフロードなのでちょっと降参です。
このあたりの水は商用水源として利用しているのかな?水は清らかです。

Dscf2585_1.jpg

帰りは「藤野やまなみ温泉」で湯浴みです。
露天風呂の目の前に桜が満開で言葉で表せないほど素晴らしかったです。
青空をバックにした桜、日陰になるとまたこれも「いとをかし」「あはれなり」
完全にのぼせてしまいました。

年輪を刻むと自然の愛しみに感動します。これから良い季節に向かいますので楽しもうと思います。

| BLOG TOP | NEXT ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。