Mattery 日週月記2008年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境川源流の旅

今日は休み。代休みたいなものだが、実質、家事の雑務(確定申告、ほふり)。
7時30分に橋本の現場に顔を出す。 家から1時間30分、のんびりトレーニング代わりだ。

今日はkomezou先生のブログを参考に、前から行きたかった 「境川源流」 にトライすることに決めていた。
海外出張があったので2週間ぶりのパトロール。興奮して前日は2時半、3時半、4時半と目が覚めて起床。

天気はグッド、暖かくなるとのこと、日頃の行いだなあ、なんてニコニコ顔だぁ。
久々の平日休日で胸がときめく。

6時7分スタート。 境川サイクリングロードを北上。 さむーい。 手足は悴む。
6時45分、町田到着、金曜日だから? サイクリングロードも駅周辺も人はまばら。

「行けるかなあ」 と、消極的な気持ちが。 でも同じペースで走る。 かるーい、かるーいペダリング。

7時30分、橋本の仕事現場に到着。おう、もう集まっているじゃん。 簡単に打ち合わせ。 現場を後に。
相原通過、町田街道は通学の中学生が多いが、歩道の道幅は狭い。

しばらく走ると法政大学通過、大戸交差点を左折してすぐ右折。 下調べ通り。
山が近い、駐車場でちょっとトイレ。 誰もいない。 平日だからなあ。
IMG_3849.jpg
右折して、青少年センター方面、雪が残っている。 空気が全然違う。 ヒンヤリ。
もう、最高の気分全開。 感動というか、言い尽くせないテンションだ。
IMG_3851.jpg IMG_3905.jpg

第2駐車場から、木道がある。 更に進むと 「小仏層」という地層、 「青少年センター」 到着。
宿泊ができるんだ。 バンガローも、屋外でバーベキューもできる。 おしゃれだけど金曜日なので人がいない。
IMG_3855.jpg IMG_3857.jpg IMG_3865.jpg
 
宿泊する従業員かな? 元気よく挨拶 「おはようございます。」 最高気分が更に高まる。
本当に気持ちいい。木漏れ日がまた、最高だ。

この先に目的の境川源流があるという。 我が家の近くにあるあの川の源流だと思うと親近感が。
ハイキングコースの傍らに、源流まで200mの看板。 もうすぐだ。
IMG_3903.jpg IMG_3868.jpg 

「境川源流入り口」に到着。 最高に嬉しい。
komezou先生のブログと同じ風景、思わず 「やったぁ」 ここまで30km走破。
バイクにキーをして、木の橋を渡る。 ドキドキしてきた。

更に進むと、「源流」の看板。 ここかあ。 ポタポタというか、しずくというか、水がしみ出ている。
IMG_3879.jpg IMG_3884.jpg IMG_3895.jpg

更に奥に登っていく。 足場は悪いけど、気持ちが高まっちゃって。 

「でも、本当に良いなあ。 音もない。 山間に光が。 本当に好きだなあ。」
 IMG_3874.jpg


しばし感動に酔った後、一気に下山。
クロスバイクなのでちょっとパンクが心配だったけど、まあ、飛ばしちゃおう。

途中、「青木医院」 という、由緒あるお医者さん。 建物に歴史を感じる。
ちょっと見学。 驚いたことに本当に今もお医者さんで開業中であった。 しばし、感心。
IMG_3909.jpg IMG_3911.jpg IMG_3910.jpg

途中スキップ

10時30分、今日は 「ざぶん」 到着。
「ざぶん」 は久々だな。 年配者が多い。 炭酸風呂を楽しんでサウナ3回戦。
めちゃくちゃ疲れたけど、 60kmの旅は終演に。

すばらしく、心身共にリフレッシュ。 休みは良いよなあ。
と、言いつつ、香港から会社から関係先から電話の波。 携帯電話、便利だけど夕方は仕事みたいだった。
明日は土曜日、もう一度、リフレッシュしようっと。

スポンサーサイト

カラオケ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

初日@上海

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

それじゃあ、行ってきます 上海

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

吊り橋 ~小山田緑地~

出張疲れがちょっと残ってたけど5時30分起床。
ちょっと最近はタフかもしれない。

バイクと写真のkomezou先生が、小山田緑地に行かれて、「吊り橋」をアップされたのを見て、

            「いかん、吊り橋は見てないや」

それじゃあと、また小山田緑地に行くことに。

6時7分スタート、前に行ってるから道に迷うことはない。
腰に貼ったホカロンは癖になってしまいました。 グッド!

吊り橋入り口に到着。 そうそう、前に来たときに、クロスバイクでは登れないと思って止めたのでした。
     
        「今日はクロスバイクでも担いでいくぞぉ。」 

と、意気込んでいったら、本当に担ぐことになりました。
IMG_3775.jpg IMG_3778.jpg IMG_3781.jpg

雪の残る時に見たかったなあ。 それと吊り橋の下からも見たかった。

程よい汗が気持ちよかったです。
IMG_3783.jpg IMG_3786.jpg

日本って広い? 大阪出張

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

人間不信

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

七国山の自然

前回、見つからなかった町田の自然、「七国山」を探索してきた。

今日は雪が降るって言うので5時20分起床、寒い。 
地図でチェック、OK。 マイバイクのエアチェック、今回は問題なし。
6時10分、それではスタート。
まだ、ほぼ真っ暗状態。 でも、もう散策している人がいるんだなあ。

7時15分到着、おお、鎌倉古道だ。 里山が雪がすばらしい。
表現能力が乏しいので写真をアップ。

尾根道も雪の残る里山も霜柱が高く、タイヤがはまる。 引いて行こう。

IMG_3718.jpg IMG_3733.jpg IMG_3727.jpg
ダリア園              鎌倉古道・鎌倉井戸

IMG_3743.jpg IMG_3735.jpg IMG_3742.jpg

行きは風がアゲインストだけどその分ペダリングも力強くて、身体も温まる。
帰りは楽々なので逆に身体、特に手足の先が感じなくなるぐらい冷たい。

湯楽の里の壷風呂に飛び込む。

     「ぐわぁー、 死んじゃう。」

たまらないなあ。 トレーニングとこの寒さがないと「湯楽の里」も感動が倍化しない。
この3連休、スタートは最高だ。

安堵

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

雪景色の幸せ

朝から雪景色。
8時30分、長男が塾に行くので送りついでに「湯楽の里」に行こう。
でも、ちょっとこの積もり具合、やばいんじゃないって感じ。
送った後、冨士スーパーのところを曲がったところで、まるで未踏の積雪ホワイトスノー。

    「雪にはまったか?空回り、やっちゃったか?」

何とか切り返して戻る。その時に滑って看板にぶつかりそうになった。 良かった。
ということで自宅に何とか戻ったけど、なんか、すっごく悔しい。 目の前まで行って。

  ベランダから雪景色を見ていたら、妻と娘が

     「そんなに雪見風呂したいなら歩いていけば?」

  背中を押されてしまった。(笑)
まあ、自転車でも3分、歩いても10分はかからない。 で、行ってしまった。
途中の雪景色を愛でながら、スーパー銭湯に行く「オヤジ」、 お馬鹿でしょ。
 
IMG_3716.jpg IMG_3704.jpg IMG_3712.jpg
IMG_3713.jpg
 でーも、最高でしたね。 雪と風、蒸気が舞う舞う。
 それでもって、駐車場は閉鎖状態で、雪なので来る人
 もいないから、 貸し切り状態みたいに空いている。

 またしても、壷風呂で 「想いでのセレナーデ」と
 「木枯らしの舗道」を口ずさんでしまったけど、  人がいないから、
 
           「そんなの関係ない」 

こんな極楽してしまって良いのかな。のぼせて立ちくらみ。 ふらふらのふわふわ。

サイクリングは行けなかったけど、

「幸せ」

| BLOG TOP | NEXT ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。