Mattery 日週月記2008年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史は懐かしい 青蓮寺切通

7年前の2001年に義兄と訪れた青蓮寺切通、谷戸の切通とか、手広の切通とか言う。
反対側は土で埋もれている。 一方の方は風化を感じない。

でも確実に年を取ってる。 浜童も義兄も。
でも、真夏に訪れたあの切通を吹き抜ける風の心地よさを今も忘れない。
Img_0356_convert_20080929213131.jpg Img_0359.jpg Img_0363.jpg
2001年夏

IMG_6041_convert_20080929213731.jpg IMG_6039_convert_20080929214041.jpg IMG_6055.jpg
2008年夏

完全に埋められてますね。 反対側はあまり変わらないかもしれません。

スポンサーサイト

涙、涙の男はつらいよ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

新しいマウス

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

非常に怒ってます。

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

柄沢神社~鎌倉中央公園

台風が来ているから絶対雨だと思って、7時起床、朝寝坊してました。
そうしたら、雨も止んで、アスファルト道路も乾いてきているじゃないですか。

「もったいない」

急遽、走りました。
浜童も祖先のお墓参りでです。

以前にも載せましたが、浜童の祖先は文中先生という教育者だそうです。
IMG_5981.jpg IMG_5978_convert_20080920211007.jpg
実は藤沢図書館郷土史によると江戸時代、浜童の祖先「文中先生」がこの地、
藤沢に寺子屋を作って学問を広めたとか。
ここ最近の区画整理事業および道路工事のために計画道路脇のお墓を移動するため、
藤沢市役所が家親族を調べたそうです。

現世の家系で嫡男である父に連絡があり、親族立ち会いの下、お墓を掘り起こしたそうです。
6体遺骨が出たとか。 妻子に門弟らいしいのです。

それで現在は仮住まいの柄沢神社隣の藤沢市都市整備部柄沢区画整理事務所内の仮墓地に移設してあります。

「文中先生の墓」と書いてありました。 でも浜童の祖祖父?が明治初頭にぼろぼろの墓石を作り直したとか?

家系図を個人で調べると結構お金がかかるとか。 浜童家は家系図を入手しましたけどおもしろいですね。 見ず知らずの親族にえらーい人もいれば、医者や政治家、お金持ちもいるみたいです。
あの界隈にある有名な旧家福原家の血筋なのでしょうか?
中流の浜童も由緒?ある血筋?(笑) わかりませんが。

でも、久々のお参り。 手を合わせて参りました

その後は10年ぶりに近いでしょうか。
鎌倉中央公園に寄ってきました。
IMG_5998.jpg IMG_6012_convert_20080920211409.jpg IMG_5994.jpg
懐かしさと思い出を探しにあちこち歩いてきました。
でも台風の影響で結構、ぬかるんでました。
でも懐かしさを感じてきました。

45km 2時間15分のポタでした。

一本杉公園~よこやまの道

個々毎週のように小野路の里山を訪れていますが、その北に一本杉公園があり、そこからよこやまの道を走ろうと思いました。

ちょっと距離があるの6時15分にスタート。
でも、雨が降ってるじゃん。 PSP+MAPLUS+GPSナビが雨に濡れるなあ。

取り敢えず根岸までは走って、忠生公園を目指します。
休憩後にPSP+MAPLUS+GPSをセット、うん、良い感じです。

程なく到着。
IMG_5951.jpg IMG_5935.jpg
8時前なので誰もいません。 雨はぽちぽち。
古民家があります。 最近の里山公園には必須のアイテムのようです。
IMG_5936.jpg IMG_5943.jpg IMG_5948.jpg
ベンチにどんぐりがあります。 きっと、お子さんが集めたのでしょう。
IMG_5952.jpg 

ありました。よこやまの道、案内図。取り敢えず西に向かいます。
IMG_5932.jpg 

ご参考にこちらにMAPがありますよ。
http://www.ur-net.go.jp/tama/yokoyama/index_route.html

いきなり階段、バイクを担ぎます。 えっちらこっちら、よいしょっと!
IMG_5959_convert_20080914152510.jpg 
道路に案内が出ています。 また、階段、想像を巡らして迂回します。正解正解。
こんな道、ビルの横を走ります。ワクワクしますよ。
IMG_5962_convert_20080914152706.jpg IMG_5963.jpg
今回は小山田緑地方面に向かい、見慣れた道に合流。
本当はこのあたりに歴史的跡がいくつかあるらしいのですが、クロスじゃ無理ですね。
こうなるとマウンテンがほしい。 この前はロードがほしいなんて言ってましたが(笑)

アサザ池をの途中の案山子さん、コスチュームが多彩。女性もいますね。
IMG_5965.jpg 

「ざぶん」で一風呂浴びて帰宅しました。

約3時間 52kmのポタ旅でした。

やり残したのでまた行かなくてはいけません。楽しみですよ。

パトロール 矢指のコスモス~白根神社 白糸の滝~左馬神社 お祭り

午後から雨とか?
午後から長男の文化祭に行こうかと思ってるのに、雨降らないで!

昨日の疲れもあって近場ポタ・パトロール

矢指の森に久々に寄ってみた。
今はコスモスが咲き始めている。 娘と一緒に朝よく見に行ってちょっただけ摘んだな。
きっと嫁に行くとき思いだして泣くだろうな。 今書いてても目頭が熱い。
IMG_5885.jpg IMG_5894.jpg IMG_5888_convert_20080907120259.jpg
満開になったら誘うかな、たぶん来ないだろうな。

さて、今度は白糸の滝。 と言っても、鶴ヶ峰の白糸の滝。
IMG_5904.jpg IMG_5905.jpg
PSPナビのおかげでどこでも楽勝。
ただ、坂道回避モードにしてるんだけど、坂道多いなあ。と、文句。

白糸の滝は滝だけど人工的な滝になってしまっている。
おまけのちょっと臭い。 興ざめだな。
IMG_5909.jpg IMG_5915.jpg IMG_5921.jpg
白根神社は風情もある。 しっかりお参り。
IMG_5925.jpg 
瀬谷の左馬神社はお祭り準備中。
9月はお祭りが多いですね。
 IMG_5928.jpg IMG_5930.jpg
かるーいポタでした。
昨日と今日で65km 最近では軽め?

すっかり気に入った小野路里山

本当に良い里山です。もう3回目かな。
今日は違う道で入っていきました。 

IMG_5824.jpg IMG_5825.jpg IMG_5830.jpg

ちょうど野津田高校の入り口の反対側から山を上って行き、
畑や草花の香り、朝露のヒンヤリさも良い感じです。
汗びっしょりで、バイクも手で押していきます。 ゆっくり感じたく。

山を下りると、この前来た、万松寺の近くに出ました。
ここからの万松寺谷戸、小野路の丘、小野路城址、小町井戸等へ進入について、バイクは禁止と書いてあります。
バイクを降りて手で押していけば、歩行者かなと思い、押しながら歩いていきました。
(コンプライアンスにナーバスな浜童ですが(笑))

すばらしい。 来て良かった。
しばらく行くと、農業用の池でしょうか。 こういうのがまた好きなんですよ。
IMG_5853.jpg  IMG_5842.jpg

良く見ると、何かがぐるぐる回りながら泳いでいるというか、動いている。
たがめ? いやいや、どうやらヤゴのようです。
そう言えば周りはトンボだらけ。 それに蝶々、バッタ、等々。
IMG_5836.jpg IMG_5882.jpg IMG_5873.jpg

朝露で靴はびっしょりなのは良いのですが、心配なのはマムシ。
結構いるらしい。 マムシ注意の看板。 こわ。
そう言えば池の穴はなんだ? 蛇の穴かな。

また、来ようっと!

帰りのアクシデントに遭遇。
境川で一時停止したときに後続のロードが浜童のバイクに衝突。
浜童はギヤが外れただけで、ダメージはなかったけど。
相手のバイクは前輪パンク。 空気入れも持ってないので貸してあげて、少しお手伝いも。

やっぱり気をつけないといけませんね。
自分自身も気を引き締めて、これくらいとか、○○だろうはやめて、確実に!
そして、楽しみましょう。

| BLOG TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。