プロフィール

濱童

Author:濱童
気がついたらしっかり壮年。
会社と家庭と様々な環境の中で、日々を縦に横に斜めに見ながら生きてます。なんて、なかなか見られないんだなあ、これが。
それでも趣味のバイクは、無名の折りたたみ自転車からESCAPE R3 2007、SCOTT SPEEDSTER S65 FB 2009、2012年8月に TREK MADONE 4.5を購入、海、山、峠、里山の香りを求めて走っています。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

ランキング参加中!!

FC2ブログランキング

今日も一押し頼みます。

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログランキング くつろぐ

ランキング参加中

くつろぎの一押し! お願いします。

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ヨッパ親父の幸せ 「ご飯ちょうだい!」

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

スプロケット、チェーン、プーリー メンテ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

避難勧告のおかげで、、、

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

ひとりごとだと

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

宮ヶ瀬 道志見送りポタ

土曜日は宮ヶ瀬、見送りポタに行ってきました。
朝7時集合。4時15分起きが4時30分起き。
ただでさえ着くかどうかなのに、5時5分スタート、ギリギリ到着しました。
KUMAさん、tacoさん、まるおさん、ebizouさん、こまちゃん、paraさんと浜童は見送りです。
Dscf0809_1.jpg
tacoさん、いっつも明るいです。

Dscf0812_1.jpg
tacoさん、仁王立ち?

Dscf0813_1.jpg
tacoさん、paraさん、KUMAさん

Dscf0815_1.jpg
こまちゃん、ebizouさん、paraさん

Dscf0816_1.jpg
tacoさん(いつも被写体?)、まるおさん
ピンぼけですみません。

Dscf0814_1.jpg
最近はチーム肉ジャージとの別名も(ebizouさん、足の調子が悪いようです。)

メンバー行き先はいろいろでtacoさんは静岡のご実家へ。
KUMAさんは三島だったかな?ebiさん、こまちゃん、まるおさんは山中湖をめざし、帰りは輪行とか。

朝早い宮ヶ瀬は気温28度、湿度は高めでガスってます。緑が多い分多少は良いかな。

道志のセブンイレブンでお別れ。
帰りはscottお仲間のparaさんに引っ張っていただきました。感謝です。
Dscf0820_1.jpg
ジェントルマン、paraさん

それも浜童を配慮してくださり、ゆっくりです。お世話になりました。
それでも浜童は相変わらず坂は弱いです。(苦笑)

また、皆さんと一緒に走り、お話させてください。
3時間48分 走行距離84.2km 平均時速20.9km 最高時速49.6km 2,666kcal

半原越と恐怖の、、、

今日は三増合戦場跡まで行くことに。後は成り行きで。
座間谷戸山公園でなにやら警察がブルーシート張って取調中。殺人事件か?不明ですが。
不穏な雰囲気を過ぎると稲穂がきれいだなあ。遠くに山が。思わずパチリ。
Dscf0732_1.jpg
座間の田園風景

三増合戦場跡到着。簡単に着いちゃった感じです。ここの休憩東屋でくつろぎます。
ぼけーっとしながらも朝7時30分。汗をかいた身体に風のエアコンが気持ちいい。
Dscf0739_1.jpg
三増合戦場跡と休憩東屋 里山風景が楽しめます。

志田峠か半原越かを思案しながら、志田峠はダートだからなあ。半原越は前回のキツいイメージがなあ。
でも半原越をチョイスしました。

道が今ひとつわからず、勝楽寺に到着。立派な山門山道です。

Dscf0745_1.jpg
勝楽寺でいいのかな。

412号線に戻ってトンネルを抜け左折。おおお、きつい坂。でも半原越はもっとだぞうっと。気を引き締めます。
馬渡沢橋から入ります。
良い感じですねえ。森の木々からの木漏れ日が良い。涼しげです。今のうちはですが。
Dscf0752_1.jpg

Dscf0747_1.jpg
苔で転けないように!

炭焼きの喫茶店さんを通過。KIKUさんがここで一服したとこね。
関係者以外は通行禁止の看板から劇坂です。
前回は初めてクリートシューズでトライして、ここで初めて転びました。
今回は転びませんが、いきなり休憩です。それも地面に大の字になって。誰も来ませんからね。
Dscf0755_1.jpg
転けていません。
Dscf0756_1.jpg
休憩です。

知恵はないか脳裏を駆け巡らすと、鬼軍曹が以前どこだったかなぁ、ジグザグに上ってローディさんに怒られたって言ってたなあ。これだ!!
お、いけるじゃないですか。この知恵とホイールのおかげであがっていきます。
ただコケのあるところで滑りましたが転倒は回避、良かった。けど怖かった。

「憶い出の杜」に到着。いつものことながら命名の漢字がオシャレというか知的です。浜童は痴的ですが。
Dscf0759_1.jpg
Dscf0763_1.jpg
わき水、冷たいですよ。

ここはわき水が豊富な水量で出ています。飲んではいけないと書いてありますが、それは「飲むもんなら飲んでみろって言うこと?」 はい、いただきます。
つめたーい。気持ちいい。メットもグローブも脱ぎ捨てて、頭から水をかぶります。
「ひぇー、気持ちいい。どうしようもない快感。エクスタシー」
しばし、再びぼーっと。

ここから開けた眺望を眺めながら半原越に到着。
Dscf0767_1.jpg

Dscf0774_1.jpg
峠に到着

半原越、峠ですね。でもあまり眺望は良くないのです。
林道の柵にまた熊出没の注意看板が。またまた、こわ。
Dscf0779_1.jpg
林道柵の中の景観

辺りを徘徊。冬と違ってヤッパリ良いですね。明るいし、鳥のさえずりが癒されます。
さて、下山。また脳裏に、、、。
前回は大きな山猿に脅かされていました。今回はいませんように。

下り始めてすぐ。あれ?なに?
下りですが、急ブレーキ。
前方50mほどでしょうか。鹿です。まだ小さいのかな。
Dscf0783_1.jpg
なんだぁ?鹿だぁ!!

じっと浜童をにらんでいます。こっち向かってきたらどうしよう。
お母さん鹿が来たらどうしよう。
Dscf0784_1.jpg
突進する勇気はありません。

鹿だけに浜童を馬鹿にするかのように動きません。
にらみ合いが続きましたが、やっとガードレールの切れ間から山に帰っていきました。やれやれ。

この後はもう下りたくないと言うほどずっと下り。でも風を切って清川リッチランドまで一気に下りました。
飯山の田園風景を見ながら、冷えたアクエリアスでまたまた、ぼーっと。

62.4km 3時間20分 平均時速18.1km 最高時速45.1km 2,049kcalでした。
前回に比べて楽でした。成長?まさかね。

FC2Ad