Mattery 日週月記2012年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TREK MADONE 4.5納車

そうそう、折りたたみ自転車から、ESCAPE R3 2007(里子出し)、SCOT SPEEDSTER S65 FBから今回、TREK MODONE 4.5が加わりました。
土曜日に納車となっていましたが忙しくて夕方に取りに行きます。
わくわくどきどきで大渋滞でしたが、無事、引き取ってきました。
土曜日はその辺とちょいと走りましたが、サドルの高さを調整して終了。

日曜日、5時過ぎに起きて江ノ島に向かいます。
Img_5100_1.jpg
良い天気。madone天気でしょうか。

それも初めてのドロップハンドルのロードバイク。緊張がみなぎります。
いつもの公園で休みますよ。今日も良い天気。
Img_5102_1.jpg
なんか決まりますね。

Img_5105_1.jpg
ほ-、なるほど。

何とか江ノ島まで首が痛いけど到着。
入り口でどうもfuji.sanに出会ったような、出会わないような感じ。

ODKに行く途中でこれもBパパさんらしき人にすれ違います。ピンポン!当たりでした。
ODKでパパさん、浜童のmadone4.5を撮ってくれました。サンクス。
Img_5110_1.jpg
Bパパさん、ありがとう。
詳細はBパパさんのブログの方が詳しかったりして、、、(笑)
http://mareserale.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

Img_5111_1.jpg
いつもと違う江ノ島灯台かなあ。

まだまだ、慣れていなくて首が痛いですけど、これから少しずつ体型をmadoneにしていきます。
インプレッションはフルアルミからフルカーボンですので乗り心地は全く別物です。
オリジナル走行では加速、巡航はまだわかりません。興奮してますからね。

うちに帰って、WH-6700を移植、テールライトもGPSも流用します。
これで走りも大きく変わるかな。
笑顔でこれからカスタマイズしていく楽しみが増えるかな。
遊び心は年齢は関係ないですからね。遊びましょう。ご同輩皆様。
スポンサーサイト

実家から車をもらって

先週に鎌倉の実家から車をもらってきました。
唐突に聞こえますが、義父がもうすぐ80歳でおまけに少し認知症が出ている感じです。
また、この2ヶ月前に事故がありましたので、家族と相談して、「80歳で事故を起こすと免許を取り上げられる。」ということにして、本人に説明説得しました。
おじいちゃんは車に愛着と未練があり、非常にかわいそうでしたけど、これも本人と家族のため、まさに愛情と思っています。

そんな理由から、まだ免許は取りませんが、孫である我が長男に車が譲られると言う形になりました。
車は古いですがセフィーロ V6 2リッターDOHCですので予備の1台、練習には十分です。

そんなこんなで、急遽、庭の一部を駐車場に改装。ついでに庭の大改装、この際にと1階の和室改装を手始めに、トイレ、洗面台の交換とそれぞれの壁紙も変更で、我が家にとってはそれなりの高級車が買えてしまうほどの散財でした。
お庭は草ぼうぼうの荒れ放題から、草が生えないようにタイルブロックを敷き詰め、植栽の配置もし直してもらいました。庭園風の夜間照明4灯が良い味です。そのおかげでビールがより美味しいかな。良かったのかもしれません。

携帯電話と前期試験

今年も家族で旅行ができて幸せ。
定山渓、洞爺湖、支笏湖、小樽、函館と楽しんできました。

長男も大学に入って、危なっかしくもたくましく成長もしています。
そんな旅行中のお兄ちゃんとの話で笑いました。
すでにウェブやブログでは出ていたんですね。

それは長男の前期試験のある講師からのお話。
試験中は携帯電話は電源を入れておき、マナーモードではなくオンにしておくようにとのこと。ただし、メールはは無視すること。電話は必ず出て「今、試験中だから」と言って切るようにとのご指示だと言うことでした。
ちなみにマナーモードにしておくと不正行為と見なすとか。(笑)

でもって、試験当日。

当然のごとくメールは着信音があるので、あちこちちでかなり賑やかだったそうです。

その中で電話が一つ。

電話着信音 ♪~♪~

    試験官「電話に出てください。」

    学 生「今、試験中だから、後で」

試験会場は大爆笑!!だとか。

これって、ネタでわざとかかってきたのかな?
でも、こういうのってちょっとユーモアのセンスと交わって効果あるような気が、、、。
早稲田っておもしろいなあ。早稲田らしいなあ、なんて思ってしまいました。

| BLOG TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。