Mattery 日週月記2012年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮ヶ瀬で林道三昧

今日は宮ヶ瀬の林道を楽しみます。
宮ヶ瀬湖畔園地にある「水の郷大つり橋」でパチリ。
Img_5547_1.jpg

Img_5552_1.jpg

早朝の静寂さと湖が清々しいです。
園地をちょっと散策。

さて、園の反対側の駐車場脇から林道があるとのことで行ってみます。
ありました。でもここのゲートを抜けるのはちょっと難しいなあ。
早戸川林道と言うらしいですが、ワクワクしてきました。ヒルに注意が嫌だなあ。
倒木が迎えてくれます。宮ヶ瀬の湖も鏡面のような美しさ。すばらしい。もう嬉しくて。
Img_5558_1.jpg

Img_5562_1.jpg

Img_5566_1.jpg
虹の大橋かな。この橋を別なところから見るのも良いなあ。こんな感じなんだ。

Img_5569_1.jpg

トンネルが目前、怖いんだよなあ。トンネル。いつものように熊が出ませんようにと祈りながら汁垂隧道トンネルを越えます。
景色を楽しみながら、非常に走りやすい道です。

分岐にぶつかります。右に行くと鉄橋があります。この鉄橋の上から釣りをしています。豪快な感じです。
ここはまっすぐ行きます。
Img_5585_1.jpg
Img_5587_1.jpg

Img_5596_1.jpg

金沢林道だそうです。看板がちょっと古く見難いですけど。
上っていきます。良い感じです。ここの林道も景観が良いです。岩肌に清水がこぼれ落ちています。飲みたいです。
Img_5602_1.jpg

おっと、終点だ。オフロードはまだありますが、マドン君はちょっと無理だなあ。リターンです。

先ほどの金沢林道の分岐点に戻り、金沢橋を渡ります。
おじさんがまだ釣りをしております。これも好きなんだよなあ。や・り・た・い。
Img_5611_1.jpg

ぐるって回って、先ほど渡った金沢橋が見えます。優雅。
先に進むと早戸川の終点の橋が見ます。早戸川橋です。
Img_5618_1.jpg

Img_5623_1.jpg

Img_5628_1.jpg

ゲートを突破してここは右に走ります。何という道なのでしょうか。
調べると正しいかわかりませんが荒井林道というのかな。車も走ってますが、少ないので走りやすく、当然道もきれいです。すいす-い。
Img_5631_1.jpg
途中、割と整備された水飲み場があります。こういうのって大好き。自己責任は当然で「ゴクンゴクン」、いやあ、たまりません。当然、パチリ。

Img_5634_1.jpg

「虹の大橋」がまた絶景ですね。思わずクリートを外して立ち止まります。なーるほどねえ。
終点近くに歴史的建造物「堀切の碑」があります。なるほど、ふむふむ。そりゃあ、大変だったなあ。

Img_5637_1.jpg

奥野林道を目指します。
Img_5640_1.jpg
分岐だあ。どっち?やっぱり右だよね。ほそ-い道を上ります。林道だからこうじゃなきゃ。おや?あれ?ああ、違いました。残念。
Img_5645_1.jpg

奥野隧道トンネルを越えると終点。普通の道っぽかったですが、実はここに来るまでの集落の雰囲気が良かったです。ちょっと写真は撮れませんでしたけど。

右の「伊勢沢林道」かなあ?とりあえず行きます。ここはちょっとヤパイんじゃない?
荒れてますよ。疲れてきたのかちょっと路面を見る目と判断が甘めに。あっと、おっと、危ない。
Img_5649_1.jpg

Img_5651_1.jpg

Img_5652_1.jpg

残念ながら、タイムアウトです。12時までには、遅くとも1時までには戻るにはもう無理です。
ここで完全リターン。駐車場に向かいます。残念ですが、次回の宿題ができました。
もう少し、宮ヶ瀬の楽しみが増えて良かった。

今回もtakkieさんの「takkieとロードバイク」を参考にさせていただきました。



スポンサーサイト

娘と長男

土曜日にオープンキャンパスに出かけた娘。高校2年生だけどもうそんな時期に入るんだなあ。
オープンキャンパスと言っても大学附属高校なので、まあ、身内みたいなものですが。どうなんだろうなあ。
ちゃんと行けるのかな。心配は尽きません。

で、今朝は、
「お父さん、自転車、空気入ってないから見て!」

出勤前に頼まれ見たら、全く空気なし。おまけにオイル切れ。
しっかりメンテしてあげました。

「お父さん、全然別物みたいにすごい。快調だよ。ありがとう。」

ニヤァって感じ。
馬鹿ですねえ。父親は。

お寝坊長男も今朝は6時前に起きてきました。
大学のサークルの横浜会?横浜グループ?5から7人でメンバーの信州の別荘に行くとか。
相変わらず青春してるなあ。

新幹線で行くと思ったら、この夏の合宿やサークルの旅行で金欠病で、交通手段はバスで横浜から出発するとか。
大学生になってから、一度もお小遣いを求めてきません。
アルバイト掛け持ちで頑張っているみたいです。

まじめで融通の利かない長男。まあ、それが取り柄だけど。
以前、病院でたまたま近くにいた内縁の若い夫婦、夫婦ゲンカか、旦那に暴力をふるわれている奥さんを助けようと止めに入り、逆に逆ギレされ殴られると言う事態も。
警察が来て大変でした。病院からも警察からも勇敢さに賞賛されましたが、母親としては、、、。
我が家の奥さんは長男に怒ってましたけど、浜童パパは長男を涙ながらに褒めましたっけ。
娘にも立派なお兄ちゃんだぞって!
なんで思い出しちゃったのかな。

そうそう真面目だからなあ。父親譲りなのでしょう。これが言いたかったのかも。(笑)
今頃、信州で飲んで騒いでいるんだろうなあ。

秦野、虫沢、三廻部林道 コンディション不良の旅

Img_5432_1.jpg
寄大橋

22日土曜日朝、いつもお世話になっているtakkieさんやParaさんのブログを参考に秦野林道を目指しました。
車で東名高速を大井松田で降り、寄大橋まで走ります。途中の川沿いの道はマドンで走りたかったなあ。
独り言を言いながら寄大橋まで到着。車からマドンを降ろしてスタンバイします。
胸がワクワクしてます。
Img_5437_1.jpg

ゲート横をすり抜け、秦野峠の碑があるらしいとこまで目指します。
人間体調が良いときもあれば悪いときも、何かしっくりいかないペダリング。
雲が目の前を流れていきます。天気は突然の雨もあるかも。
時々起こる左膝裏の痛みでなく、今日は初めて右膝の痛みが襲います。
おかしい。でもこの坂も何ともないはずと言い聞かせながらペダリングしますが、いつもより速い。

Img_5441_1.jpg

Img_5446_1.jpg

程なく峠に到着して、感激の達成感。目に入る汗は痛いけど嬉しくて一人ニコニコ。

天気が良ければなあ。曇天で視界が取れません。
Img_5456_1.jpg

休憩後、これより丹沢湖を目指しますがダウンヒルを繰り返す内に、さらに雲が流れて厚くなり、同時に身体が冷えて右膝の心配が増幅。途中で大人の判断で戻りました。
Img_5460_1.jpg

Img_5476_1.jpg

Img_5475_1.jpg

この後に虫沢林道を上りますが、皆さんが言われたとおり、オンロードは短めで終点。オフロードがつながっていますが、ちょっと
無理かなあ。

再び峠に戻ってから寄大橋に戻り、今度は三廻部林道を走ります。
Img_5495_1.jpg

Img_5499_1.jpg

Img_5502_1.jpg

ここは比較的緩やかな坂で右膝をだましだまし上がっていきます。良い感じです。
伐採のチェーンソーの音を聞きながら途中で景色を楽しみます。くどいですけど晴れてたらなあ。
たぶん、調子が悪いんでしょうね。前日の睡眠不足もありますが言い尽くせない不調感。
それでもゲート終点に到着。
Img_5505_1.jpg

原付バイクで来たおじさんがゲート前に駐車。林道に入りました。散歩なんでしょうね。
挨拶をすると、「頑張ってね」と声をかけられ嬉しかったです。

寄大橋に戻り、車で来た道を帰りました。
今度来るときは絶対丹沢湖を見て、娘にお土産買って帰ろうと誓いました。(←誓うな(笑))

マドンで初ヤビツ

ものすごく気持ちよかったです。
上れなかった坂も比較的簡単クライム。
Img_5375_1.jpg
Img_5377_1.jpg
Img_5385_1.jpg

バイクの差って本当に大きい。
1.全体重量が超軽い。9.8から7.9以下
2.振動が柔らかい。フルアルミからフルカーボン。
これだけでもう全然別物です。

宮ヶ瀬まで車、そこからマドンで攻めます。
楽なんですね。本当に楽しむって感じ。軽やかで気持ち良いです。
いつもの札掛橋からはいつもキツイですが、へっちゃらですよ。
Img_5388_1.jpg

フライングで渓流釣りしてます。
Img_5393_1.jpg

渓谷も清水も秋を演出してます。
護摩屋敷の水でボトルを満たします。冷たくて最高。
Img_5394_1.jpg

最初はハイカーさん皆さんに挨拶。途中でやめました。大勢、後から後から来ます。(笑)
ヤビツに到着。お決まりの写真を撮りますが、朝なので光の関係で飛んじゃってます。ストロボ付けたりとかしましたけどね。
Img_5399_1.jpg

菜の花台までダウンヒル。ブレーキはアルテグラに換えたので、下りも楽勝。
ローディーさんもいらっしゃいましたが、朝早いの少なめかな。
展望台から富士山をもらっちゃいます。すばらしい。
Img_5402_1.jpg
Img_5407_1.jpg

帰りは唐沢林道にまわろうかと思いましたが、雨がぽつぽつ。
そのまま戻り、バイクを車へ入れた後すぐに大雨。ぎりぎり間に合いました。良かった。
お土産を少し多めにかって、我が家に帰宅。

マドンでヤビツは初めてでしたけど、軽いですね。足取りも気持ちも軽い。
楽しい休日の幸せでした。すばらしい。

宮ヶ瀬からヤビツ峠、菜の花台、ヤビツに戻ってダウンヒル、宮ヶ瀬でお土産ゲット後に大雨。
ほんの1,2分の差でした。ラッキーかな。

世間の噂 スーパー銭湯編

また、娘とカップルでスーパー銭湯に行ったんです。
いつものように、下駄箱と更衣ロッカーの100円x2を娘に取られます。
それだけでなく、ジュース代とか言って200円、財布を開けて待ってます。
よくよく見ると娘の財布は可愛いが中身空っぽ。こいつ、確信犯だなあと悟りました。
最近は毎週のように行っています。どっちが娘にとっては目的かなあ。まあ、可愛い高校2年生です。

気持ちよく水晶風呂に入っていると、隣の大先輩お二人。どうも○○会社のあいつはどうとかこうとか話ています。
○○会社とは浜童の勤める会社と同じ名前、でもまあ、同じ会社もあるしと思っていると、、、!?
地理的にもお仕事の内容もまさに浜童の会社のある営業所のことそのものでびっくり。
耳をそばだてて聞いていたら、指導力がないとか、仕事しないとか言ってます。
知っている人が出てくるかと聞きながら30分も隣で付き合っちゃいました。
世の中って水晶風呂ですね。もとい、狭いですねえ。

大阪ご出張御一行様

大阪大学、関西大学に学食研究のためにご出張したとか。あ、これは浜童では無く、ご長男の話。(笑)
今朝、夜行バスで帰ってきました。
土産話で我が家の朝食は武勇伝のおかずで笑が耐えません。
順番はわかりませんが、大阪大学で学食に。本来の目的?研究もそこそこにユニバーサルスタジオ、コスモスクエア、海遊館、空中庭園、飲み会に、食べ歩き、京都に行って失敗したとか。などなど。
青春きっぷで来た先輩もいたとか。おまけにPASMOにチャージしていたのに使えなかったとか。
大学に入って良い思い出ができたみたいです。

ノリでおバカなことも。
カップルが多い空中庭園で甘い雰囲気を変えようとカンチュウハイ飲みながら勇んで行くと、、、
警備さんが飛んで来て「ここは飲酒はダメです」とすかさず追い出され、入り口のゴミ箱のそばで飲んで、逆にさみしい早大学生衆に。雰囲気を逆に変えられたとか。(爆笑)

娘に「お兄ちゃん、お土産は?」
ちゃんと買ってきたのかな〜。
「お小遣いはいらないよ。」
バイトで稼いだお金で遊び?研究?をして、多いに成果?があって父も母も、妹も?満足です。(笑)

学生時代を青春中のおにいちゃん

先日、新潟から1週間ぶりで帰ってきた我が家のお兄ちゃん。
4日夜、サークルのペアの彼女(友達)から誕生日のお祝いで頂いたワインで乾杯!(娘はのぞく)
その長男、今度は大阪学食旅行、栃木宇都宮餃子旅行にまたもや学食旅行、そしてペア彼女の信州の別荘にメンバーでお泊まりという何とも羨ましい日々を迎えるらしいです。早稲田に入り、サークル掛け持ちで多くの友達が出来て楽しそうです。でもいったい何日行くんだ?
それで浜童パパはスーツケースを貸してあげました。
パパとして、この青春を満喫しながら、長男には成長してほしいです。
仕事と転勤準備に追われている浜童パパですが、長男の会話と成長に目を細めて楽しんでます。
よ-し、浜童パパも走るぞ!

青春を楽しむ

長男は大学1年生、娘は高校2年生。
それぞれの青春を楽しんでいるよう。娘は心配ですけど。

1.長男
長男の誕生日にサークルのパートナーの彼女にワインのプレゼントされたとか。
早く飲みたい浜童パパですが、、、。勝手には飲めませんよね。

その彼女の家で、酒に酔った同輩を介抱するために5階?4階?に泊まったとか。
さぞ豪邸なんでしょうね。

夏の1週間の合宿で楽しかったけど、1年生は温泉に入れずにシャワーだとか。
まあ、しようがないかな。
女性からのメッセージが我が家のテーブルに無造作においてあってドキッとしたり。
でもサークルの先輩の励ましのメッセージでした。(笑)

2.娘
娘はバレエで一生懸命。ビデオもバレエコンサートも鑑賞して研究熱心です。
クッキーも作ってパパを楽しませてくれます。
ただ、お勉強は天下分け目の大合戦。付属の大学に行けるのかなあ。厳しそう。

辻堂テラスモールに行ったきり帰ってこなかったり、バレエ友達の家に泊まりに行ったり。
お祭りと言って帰りは10時過ぎ。まったく、ハラハラドキドキの浜童パパです。

こういう家族って、「まあ幸せなんだろうな」 なんてつぶやいています。娘は心配ですけどね。

颯爽とmadone4.5で宮ヶ瀬湖まで

新愛車・madone4.5でどこへ行こうかと思案しましたが、ドロップハンドルが初めてなので、林道はやめて宮ヶ瀬湖へ行くことに。

Img_5113_1.jpg
小鮎川の田園風景が好き

Img_5116_1.jpg
清川村役場前で休憩中

前傾姿勢がちょっとつらいかな。54サイズですがステムで1cmか2cm短く調整したいな。
ブラケットでのブレーキングが慣れない。手が小さいのがつらいなあ。
そんなことを考えながら走るも、WH6700を移植したのでバイクが軽い。
それなのに前回スコットで来たときには、楽に越えた土山峠がキツイ。足つきするほどじゃないけどほとばしる汗とブレス。

峠を越えると

「見えたー、宮ヶ瀬の湖だ。」

Img_5121_1.jpg

Img_5127_2.jpg
地元のおじさんとお話中

曇天と晴天のハーフなお空。途中、ぽつぽつと雨も。
途中写真を撮ろうと思って休憩した場所で、地元のご勇退された先輩に話しかけられ、しばし歓談。
なんでも清川村の方だそうです。軽自動車で散歩ですかね。
昔の宮ヶ瀬、中津渓谷の話とか、湖に沈んだ町や道路の話。懐かしかったです。

宮ヶ瀬水の郷でバイクを引きながら散策。雨がまたぽつぽつ。
湖畔近くで完全マッタリ、ボーッと。最高の瞬間です。
Img_5145_1.jpg

Img_5149_1.jpg

Img_5150_1.jpg

お休みですが9月に入り観光客もまばら。朝早いからかな。お土産屋さんもまだ開店前でした。
さて帰ろうとすると、清川村役場からの放送が始まりました。

「え----?」

「清川村煤ケ谷字滝ノ沢(チャピュア清川荒茶工場付近)において、ツキノワグマの目撃情報が入りました。 職員による周辺のパトロールを実施します。付近の住民の方はご注意ください。」

いったいどこなのそこは?
まあ、県道沿いを走れば良いか。と思いつつ、雨が激しくなり、雨宿り、ベンチで昼寝してから帰宅しました。熊が怖いよなあ。今回の動物遭遇はお猿さん1匹でした。お行儀が良くて良かった。
70km 休憩含めて6時間のトレーニングでした。

| BLOG TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。