Mattery 日週月記2013年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ休暇

スポンサーサイト

久々の100kmツーリング 再び佐島マリーナへ

ちょっと遠くまで走りたいな。天気も快晴です。
江ノ電の腰越駅。早朝の駅で江ノ電がお出迎えです。
Dscf1946_2.jpg
腰越駅

海に出て実家のある鎌倉高校前で思わず海を見ながらパチリ。う~ん、良い駅だなあ。
Dscf1950_1.jpg
Dscf1951_1.jpg
鎌倉高校前 通称、鎌高前、息をのむ海の目の前の駅です。

海沿いを颯爽と走ります。青空と青い海のオシャレファッションのような天気。空気も清んでます。今日は車も控えめかなあ。逗子葉山、朝、7時過ぎです。早い?
葉山で海を見ながら休憩。大学のヨット部の練習かな。ん?明治大学のヨット部寮かな?
Dscf1954_1.jpg
オシャレな雰囲気です。

佐島マリーナもあっという間に到着、ペダリングも軽いです。飛ばしませんからね。
くどいようですが海も空も青いです。せめて濱童のウェアがイエローとブラックで派手かも。
Dscf1957_1.jpg
ボートハーバーと佐島漁港の海をのぞくと海が透きとおってます。
良く見ると目に入ってくるのは、、、あれれ、お魚も泳いでますよ。感激! なんだろ、お魚の家族連れ? いっぱいいます。そんなお魚を追いながら、一人遊びです。癒されます。
Dscf1961_1.jpg
佐島マリーナから遠くに江ノ島が可愛く

遠くに江ノ島がぼんやり見えます。よし、江ノ島に行こう。

6年前にスポーツ系のバイクを乗り始めて、こんなところまで来れるなんて夢にも思いませんでした。
最初はトレーニングウェアでヘルメットもかぶらず、ご近所サイクリングでした。
そのうちにスコットで距離を伸ばし、今のTREK Madone4.5でアルテのブレーキ、デュラのホイール等々楽しみは増えます。先週、車も買い換え(納車は13日)、また、楽しみの範囲が広がるかな。もちろん車も積めますから。
Dscf1963_1.jpg

江ノ島に向かう途中、滑川で赤い靴ウェアの方がお一人。江ノ島親父出会い公園でも赤い靴集団の方が。
境川流域は赤い靴が制覇しているのかな。(笑)

今日の江ノ島は朝から人が多いような。答えは江の島ドラゴンボートレースだそうです。
夏が終わるとこういうセレモニーがあるんですね。
今日は久々の100km(東京から熱海までぐらいかな)5時間30分のドラマでした。体重はあんまり減らないなあ。


世界遺産の富士山、でもねえ。

この4連休でと言うか、夏休み1日くっつけて富士山に行ってきました。
ところが御殿場インター出口に降りる下りカーブでゲートが見えたところでエンジンストップ。
油圧系統がエンジンストップでブレーキもパワステも超重くなってパニック。

「ヤバイ、ぶつかる!」

力を込めてハンドル切ってブレーキ分で縁石手前で止まった。あああ、良かった。
一番右は閉鎖ゲートだったので助かりました。
御殿場出口の係の人に訳を話すとコーンを持ってきてくれていろいろ親切にしてくれました。
ロードサービスで迎えに来てもらいそのまま整備工場へ。そして、またそのまま預け、レンタカーを借りてやっと富士山5合目へ。
Dsc00810_1.jpg
ずっと曇ってましたけど、晴れた!!

Dsc00816_1.jpg
お馬さんがいますよ。でもぉ、ちょっと香りが、、、(苦笑)

Dsc00820_1.jpg
雲の中を歩きます。なんか良い感じ。

まあ、5合目でランチして、ちょっとだけ登山。娘と奥さんと濱童パパとちょっとしたハイキングでした。
下山後は山中湖の花の都?に寄ってきましたが、日本人はほとんどいないという状況、ビックリです。
いろいろあったけど、政治と観光は別かな。生のトウモロコシ、甘かったなあ。
Dsc00825_1.jpg
花の都 昔はなかったなあ。

Dsc00826_1.jpg
溶岩洞窟はちょっとなあ。

修理もとりあえず応急処置をしたと連絡があり預けた某ディーラーさんへ。
ススがたまる特有のエンジンで業界では有名な症状とか言われました。
「応急処置をしましたので必ずディーラーに持って行ってみてもらってくださいね。」

帰りはちょっと怖かったけど、無事支度に到着。ハプニングもありましたが、楽しかったかな。
もちろん翌日に、ディーラーに文句は言いに行きましたけど。

娘の笑顔が

娘の笑顔をみると自分も顔がユルユル。
長男も同じように嬉しいのだけど、どうも、娘には甘い。
でもねえ。この笑顔はコメントがしにくいんですよね。
もう一枚ある私服の写真でもお姫様だっこ。
それぞれ男性は違うんだけど、う~ん、どっちもイケメン。

Dsc00800_1.jpg
この写真の男性は俳優の高橋克典に似てるかなあ。

濱童パパのトレーニングルームが娘に、、、!?

濱童のトレーニングルーム、時にはバイク作業部屋が、、、、、。

いつの間にか習字部屋に。
Image1.jpg

娘「ちょっと待ってて!」

1時間待って、3本ローラー台で一汗かきました。

娘に占領されそう!

境川サイクリングロード・アーティクル

今日は腿が重いですが、天気も良いので白鷺橋の休憩所まで。
朝からバイク乗りさんたちの待ち合わせでしょうか。10人以上かな。すごいな。
濱童はBパパさんと禁断のデート、なわけないか。(笑)

今日はこれで帰るのももったいないので、濱童の生息する地元までご一緒ポタしました。
遊水地公園の反対側のおレストポイントでパチリ。
Dscf1926_1.jpg

サイクリングロードから外れて歴史散策コースを走ります。
左馬神社に寄ります。境川沿いには左馬神社とか佐馬神社とか「さば神社」がたくさんあります。
源義朝を祀ってある説が多いですが、どちらにしても昔は境川は暴れ川と言われて氾濫が多かったようです。
Dscf1929_1.jpg

かまくらみち(鎌倉古道)を走って鎌倉古道 美濃口春鴻の生家を通って行きます。
この辺は古道のイメージがあって歴史を想像させる田舎道です。

瀬谷区に入りました。徳善寺に寄ります。立派な山門がこの地では有名です。
Dscf1932_1.jpg
徳善寺の参道(境内から)

日枝神社、ケヤキ並木、瀬谷銀行跡を通り、深見城跡を案内します。と言っても石垣も何も無い空堀の跡があるというものですが、濱童はこのあたりのタイムスリップした里山が大好きです。
ちょっと地元トリップですが、付き合わせちゃったかな。でも久々に面白かったです。
Dscf1942_1.jpg
深見城跡、蚊に食われましたね。かゆい!

| BLOG TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。