Mattery 日週月記2013年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜泉寺鶴ヶ峰

休日にはほとんど必ず行くスーパー銭湯・温泉。
日曜日に今年3月に開店した竜泉寺・鶴ヶ峰店に行ってきました。
今までは茅ヶ崎店に5時過ぎから約50分、車を走らせて行ってきましたけど。
今度は自宅から30分弱じゃないですか。ラッキー!。
開店したてはものすごい込みようで評判もいまいちでしたが、もう10ヶ月もたってるからなあ、と思っての初湯です。

6時開店のこのお店、7時に到着。駐車場には入れました。そんな大混雑ではないな。
でも炭酸お風呂はい---っぱい。まあ、濱童は露天風呂好きだから関係ないけどね。

やはり、チェーン店なのでコンセプトは一緒。茅ヶ崎店と同じ作りっぽいです
露天風呂は褐色ですがショッパイ。この辺も茅ヶ崎店と同じ。
ただ、ここち湯横浜瀬谷店と比べると色はかなり薄めでちょっと熱いかな。

ロードバイク遊びとセットではちょっと難しいかな。
でも、6時から朝風呂をやっているってちょっと魅力。また、行くでしょうね。
楽しみの範囲がまたひとつ増えました。(ニコニコ)
スポンサーサイト

娘のアルバイト

娘が学校に就業の申告をすると言う。つまり、アルバイトをすることのようです。
まあ、大学が決まったのでお小遣いじゃ足らないのかな。
学校ではこれから一般受験する生徒と内部進学する生徒とは緊張感が真逆ですから、緊張感を保つためにあまり学校には来てないようです。邪魔してもいけないので娘も静かにはしているようですが。

それはそうと娘のアルバイト、濱童パパとしては積極的ではないのですが、近所で見つけてきちゃったようです。
そうしたら、うちの奥さんも娘にちょっと影響されてアルバイトをしようかと。←やめろって!
スポーツクラブやらバイトやらで、だんだん夕食が奥さんと二人のことも増えてきました。
なんか、寂しいなあ。

デュラエースとアルテグラホイール

所有するロードバイクのTREK MADONE4.5
購入して即ホイールはボントレガーからアルテグラに。
そしてデュラエース9000C24に換えたのですが、どうもこのホイールで必ずブレーキでガタガタするので、結局、wiggleに一度チェックのために返却になりました。ちょっと面倒です。
海外取引をするときのリスクは理解してましたが、自らがなるとはなあ。と独り言。

土曜日、前輪だけアルテに戻して境川サイクリングロードへ。
前輪がアルテであることも忘れて走っていましたが、
「ん?何か違う」
「出だしが重めだ。普段(デュラ使用)と時速1.8km遅いかなあ。」
本当にわかるのかなって感じでしたが、絶対に違うんです。
ついに「違いのわかる男」になったのかと思わず嬉しくなりました。かどうかは、、、、、???
でも、気持ちいい天気と風と香り、そして、気分でした。
直るかなあデュラエース君!
Dscf2070_1.jpg
江ノ島・親父出会い公園で
Dscf2074_1.jpg
言わずと知れた富士山 良いよなあ この雰囲気

目標による管理

赤字部門の立て直しで、異業種にほおり込まれた濱童おじさんです。
初めて黒字と目標利益も確保して、思わず安堵してます。長かった。

普段はお人好しのおじさんですが、徹底的なコストカット、雇用調整、資産売却もしたけど売上が付いていかず、一時は内蔵も悪くなりそうでした。美食も酒も一時は味覚ではなく現実逃避だったかも。
やっとの組織目標の達成。笑顔がこぼれます。

速報を見たのか、経営層トップからも電話がありました。同期、元上司、関係会社社長の諸先輩からも祝いの言葉と祝いの宴のお誘いも。
嬉しくてもある意味複雑です。複雑な部分は敢えてハートにしまっておきますけど。

ただ、単月だけではなく継続しないと。上期の借金も返済しないと。まだまだ安堵は出来ません。
この年末にかけて大きな判断もしなければなりません。仁義を切りつつ、戦いに挑まないと。
もしかしたら潰されるかもしれませんが、そうなるとどうなるのか。
勝つか負けるか勝負は年明けになるでしょうね。

紅葉前のヤビツ

神奈川のロードバイク仲間の殿堂、ヤビツ峠も紅葉はもうちょっとかな。
3連休の初日にヤビツを走ってきました。

「寒かったあ。」

朝7時に宮ケ瀬に到着です。気温10度、
今日の目的は1センチ強あげたサドルポジションの確認です。
宮ケ瀬ビジターセンター駐車場を出ると早朝なのですが結構なマイカーが走ってました。

柔軟もしてませんが、駐車場を出てヤビツに向けて走り出すと、、、

「怖い」

そんな最初の印象です。たかだか1センチ強のサドル高さ変更ですけど視界が違います。
実際にはまだ余裕があるけど左右の足が伸びきっているような錯覚とデリケート部分の圧迫があります。
DSCF2029.jpg
DSCF2039.jpg
DSCF2034.jpg

湖の推水位は前回とは異なりかなりいっぱいですよ。無風の静粛感が気持ち良いです。
ヤビツに向かう道は風の通り道には色付きもありますが、もう一つでしょうか。
それと太陽光がないと鮮やかさは出ません。

途中いつものように、「ガサガサ」???
バンビのような小さな小鹿が目の前の傾斜を走って登っています。可愛いぐらいに小さいです。

1センチ強のサドル高さの変更はヒルクライムには楽です。今までで一番楽でした。正解かな。
途中、相変わらずハイカーさん達はは多いですね。
DSCF2044.jpg

頂上でお約束です。ローディーさんは濱童を2台だけかな。
一気にダウンヒル。やっぱり前輪のブレーキがガタガタ。ホイールでしょうね。悩ましいな。
DSCF2047.jpg

ビジターセンターに到着。冷え切った体を温めるのは温泉です。
今日は藤野やまなみ温泉です。

初めて訪れたこの温泉、冷えた体にはジンジンの感動とやまなみの美しさと静けさです。
しびれました。最高です。
公営な温泉で源泉かけ流しも嬉しい。少し塩っぱく、硫黄の香りも少々。

走って汗をかいて適度な疲労に温泉は最高ですね。
明日はどうするかなあ。今日の満足、明日も新しい満足を探して思案中です。
あああ、素晴らしい。

| BLOG TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。