Mattery 日週月記2014年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はあ、ショックな夜です。
スポンサーサイト

信州の楽しみ方と雪かきⅡ

昨日はあの雪で信州上田に出張。新幹線はレジャー?スキー客でほぼいっぱい。
スーツのおじさんたちは絶対少数ですから、違和感が、、、。
やっぱり、軽井沢で人が降りる降りる。

しかし、やばいなあ。
大雪ですっごく心配しましたが、レンタカー借りて営業。
さすが信州、この程度は関係ないんですね。スタッドレスはいてるから?
工場を数カ所回って、お寿司屋さんで打ち合わせ。やはり、他社からの営業が来ていたとか。それもお客さんの海外子会社からのレコメンドもあったとか。来て良かった。危なかったなあ。
でも誠意は伝わったのか、この雪に都心から来たから?意外にも内示ありの受注、やったね。すっごく嬉しいけど、これから忙しいぞ!
おまけにお客さんにお寿司をご馳走になっちゃいました。こう言うこともあるんだね。

都心の雪の状況が心配でしたが、帰りに同僚と1時間ほど時間を作って温泉です。
雪降る山の中腹にあるびんぐし湯さん館
ああ、素晴らしい。
一面、白銀の世界。千曲川もモノクロームの世界で非常に美しいです。スタッドレスでも上れるかなと言うぐらいの山道を上って行きますが、さすがですね。温泉を道に流して雪を溶かしているんですね。安心だ。
やっぱり露天風呂でしょ。雪を見ながら湯船につかると、硫黄の香りが気分を増長させます。
平野や千曲川は雪でかすかにしか見えませんけど。感動だなあ。
大変なことが続いていたけど、努力を怠らなければこう言うこともあるなと、あえて気持ちを引き締めました。(ただ寒かっただけかも。(笑))

一夜明けた翌日の今日は、先週に引き続き、雪かきです。
まあ、すごかったですね。20、30cmは積もってるし、吹きだまりなんか入っていけません。
ロードバイクにも乗れないし、車も出せません。それどころか歩くのも至難の業です。
子供らが小さいときは大騒ぎで、雪合戦したなあ。
雪かき、娘は手伝いましたが、ボケ長男は後でやるとか言っちゃって、10時30分になってもベッドでまだ寝てます。後でやらせなきゃなあ。まったく。
でも天気が良くなって、早く溶けてくれないかなあ。
Dscf2404_1.jpg

雪かき

金曜日は雲の上のような社長さんとお客様接待。結構飲みましたけど、酔い加減に緊張感がなあ。
2件目はホテル34階のラウンジ。いかにも高そう。

帰りは社長専用車で社長を送って、「君もこの車で帰りなさい」と濱童の年収以上のお車で、運転手さんに送ってもらいました。なんか落ち着かないんだよな。でも楽ちん。

でもって、せっかくの開放感抜群のお休みなのですが、豪雪です。昨年の成人式以来の大雪です。
このものすごい雪で土曜日は自宅待機です。
と言いながら、朝から歩いて湯楽の里へ。奥さんも娘も呆れてましたけど。
することないんでね。
さすがに案の定のがらがら。それも従業員も来てないのかな?
擬似温泉はお湯が空っぽ、冷水飲料水は出ないし。問題だよなあ。
でもサウナも露天風呂もほとんど貸し切り状態の雪見風呂でした。

まあ、楽しい後、翌日、日曜日はお仕事ですよね。
そうそう、雪かきです。
積もってくれましたからね。

足と腰と腕とかなりの重労働。
普段使わない筋肉だからなあ。
ご近所も外に出て会話もあって良いんじゃないですか。
奥さん、濱童、長男で雪かき、娘はお洗濯と役割分担ですね。

でも、明日の路面はツルツルじゃないかな。
ゆっくり時間をかけて歩きましょう。
Dscf2401_3.jpg

| BLOG TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。