Mattery 日週月記2014年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏ヤビツ

Scott Speedster S65も以前の12-26Tから11-32Tのスプロケットを履かせて様変わり。
今日は裏ヤビツを走りました。この3連休までは通行止めになっていたと言うことは、まだ雪や凍結が心配。
でも暖かいんですよ。宮ヶ瀬3度、日が当たると暖かいです。
トンネル抜けたとこで車を止めてスタート。
軽いし音が静かです。ただ、アルテグラのホイールに28Cにおパセロはギリギリ無理してって感じです。

道には雪はないです。山の傾斜には残雪がありますけど、走行には全く問題なし。
道路工事できれいになった道はものすごく走りやすいです。全部やってくれると最高なんですけど。
Dscf2554_1.jpg

やっぱり軽いなあ。きつくなっても、後まだ3枚あるって感じです。

札掛橋からはキツくなりますが、余裕です。
この辺からは汗びっしょりです。やせなきゃなあ。
Dscf2556_1.jpg

気まぐれ喫茶さんを過ぎてから32Tを試してみます。
うん、やっぱり軽いんだろうな。madone4.5は30Tまでだけど、重量が2kgs弱違うので楽です。
Dscf2561_1.jpg
Dscf2563_1.jpg

天気は最高。ハイカーは結構来てました。
また、スコット君の楽しみ方が増えて嬉しい限りです。

ダウンヒルは思ったほど寒くなく良かった。
帰りに別所の湯に寄りました。先輩方のハイクさん7人ぐらいかな。その一人に声をかけられて、200円のお風呂券もらって、さらにラッキーでした。
スポンサーサイト

半原越と早川林道パトロール

先週トライした半原越を今日はリッチランド側から車でアタックしました。車載バイクはスコットスピードスター28C履かせてます。
先週と違って雪はだいぶ溶けたみたいです。リッチランドを越えて順調に進みますが、もうちょっとのところかな?結局、アウトです。雪が雪崩のように道をふさいでました。強行しようと思いましたが、はまったら大変です。
収穫は可愛い子鹿が2頭、すっごく可愛かったです。親はいなかったなあ。熊じゃなくて良かった。
Dscf2520_1.jpg
でた、ヤバ

Dscf2522_1.jpg
半原越退散しま~す!

結局、宮ヶ瀬から早川林道へ方針変更。虹の大橋近くに車を止めてスタート。
早川林道は車も通る道ですから走れるかなと思い、ウェットな道をゆっくり走ります。
Dscf2527_1.jpg
虹の大橋が見えます。お、走れるじゃん!と思ってました。

Dscf2529_1.jpg
駄目だこりゃ。と思いつつ、バイク担いでいきましたが、戦意喪失です。

倒木はあるし、半端じゃない雪が道をふさぎます。雪の先で帰れなくなった車?1ヶ月以上置きっ放しじゃない?
雪道もまあ見方によっては趣はあります。バイクも担ぎでトライするも、結局、意気消沈、帰ってきました。
しかし、これじゃあ、唐沢林道は冬山雪山だろうな。4月まで待ちましょうか。

Dscf2538_1.jpg
ビジターセンターで思案中

時間があるので、また、「東尾垂の湯」に寄って帰宅。硫黄のにおいが良い温泉です。
早く雪溶けないかなあ。
なんか消化不良な早朝パトロールでした。

雪とローカル出張のたび

今年は雪が降るなあって感じです。
木金で奈良、三重、京都、滋賀と出張。
名張駅に迎えに来てもらいましたが、山を超えて上り、また下りでやっと到着。
天気はと言えば、それも吹雪のような状態で焦りました。
何とか到着して安堵です。
Dscf2469_1.jpg
DSCF2471.jpg
Dscf2472_1.jpg
裏山は茶畑です。

帰りは小野市駅まで。夜は宴会ですが、外国人も一緒なので燃えましたが、英語がちょっと苦手なヨーロッパなお人でした。酒飲んじゃえば同じですけど。
へろへろ酔いでした。
Dscf2482_1.jpg
伊賀国、上野城です。

Dscf2496_1.jpg
Dscf2510_1.jpg
ロードバイクも乗れるとはさすがです。

Dscf2513_1.jpg
Dscf2514_1.jpg
なんてたって、この車両は濱童だけ。

Dscf2516_1.jpg
Dscf2517_1.jpg

翌日は小野市から乗るも、1時間に1本、乗り換えも待ち時間のあることあること。寒いし都会人なれませんね。
伊賀国なので駅に忍者さんたちが、防衛軍のようにこの町を守ってますよ。

しかし、疲れましたけど、こんな田舎は良いなあ。
寒かったですけど、この後は京都に向かいました。

娘の卒業式に我思う

今日は娘の高校の卒業式。
感動もので何度も目頭が熱くなりました。
まさに青春の卒業式って言う感じで熱い思いとともに羨ましくなりました。
みんな良い子です。茶目っ気たっぷりの男子学生。でも勉強はできるんでしょうね。
半数以上は付属の大学に行くようですが、まだこれから発表の国立大学志望の子供たちもいました。
卒業証書をもらう時、一言コメントを言うのですが、本当に純で、やんちゃの男子も涙涙の子も。
家の娘もこれからも頑張ってほしいです。「おとうさん、おかあさん大好きです。」の言葉に目頭が熱く熱くなりました。

自分の時はどうだったかなあ。あまり覚えていませんがうっすらとスクリーンが蘇りました。
私の高校は見た目、半数以上がヤンキー、不良高校でしたので、突っ張ってボンタンズボンや超長ーいスカートの女の子、靴も上履きみたいなのでピタピタ歩いてました。なんか卒業式の生徒の統率のなさや、ダラダラ感が記憶のイメージがあります。涙なんかあったかなあ、なかったなあ。
卒業式が終わると近くの公園や道路に駐めてあったヤンキーカー、車高短カーでクラクションも派手に帰っていきましたっけ。今思うととんでもない高校ですね。
それでも今はみんな良いおじさんです。どんな人生生活を送っているかなと思ってしまいました。
さあ、これから娘は大学生、しっかり勉強して社会に貢献してもらいたいです。
最近お付き合いを始めた娘のことが、超たいへん心配ですが、我が子です。毎日、自分で自分を説得してます。
最初は猛烈に大変でしたけど、ほんの少しだけ落ち着いたかもしれません。
小さいとき、パパッ子だった娘はずっと可愛いけど、大きくなって彼ができてもずっと娘だもんね。
わかっているんですが、日々説得です。自分に。

ふじの温泉 「東尾垂の湯」 でいろいろ考えると

ちょっといろいろあって、リフレッシュも反省もしないとなあと思ってましたが、残念ながらせっかくの土曜日、朝から雨です。
前日から、もしも晴れたらとも考えて、スコットもマドンもエアチェックしておきましたが、出番はありませんでした。
雨なら朝湯の温泉に行こうかなと、いつもお世話になっているりゆうさんの「りゆうの日帰り温泉図鑑Ⅱ」を参考に、前から気になっていたふじの温泉 東尾垂の湯に行ってきました。
この雨で寒いのに早朝から誰が行くって? そう、おじさんが行くんですよ。
それも朝は6時30分に出発、ドライブがてらですけど。
Dscf2436_1.jpg
牧馬峠(まきめとうげ)

Dscf2439_1.jpg
ギフチョウの生息地 雪に覆われてます。(牧馬峠)

Dscf2433_1.jpg
宮ヶ瀬湖 雨と霧で煙ってます。

気持ちよかったなあ。ほんのり温泉卵風味の香りと青白い温泉です。湯ノ花も少しだけですがあります。
朝10時の開店なのに、おじさん以外も何組か来てるんですよね。好きなんだろうなあ。
意外と良かったのはミストサウナというか、霧雨が降っているような感じのミストのサウナなのですが、そのサウナに木の箱の温泉もあります。意外と良いんですよ。気に入りました。

露天風呂は屋根がありますが、開放感があります。
ただなあ、眼前の山々が霧で見えないのが残念でした。新緑の頃は最高かなあ。
1時間の予定が過ぎちゃいました。
朝6時30分に出て帰宅は13時30分。大人の時間を使ったかな。
お土産は地元産?なすの辛子漬、まあ、いいでしょ。

いろいろ娘のことで考えちゃったけど。大学生ならと思ってたのに。言い訳かな。
家に帰るとリビングに大きなスーツケース。長男は月曜日から北欧の旅ですって。お父さんはショックだって言うのに。ま、いっか。
明日は娘の感動の卒業式。センチメンタルになるよね。でも早いよなあ。って感じ。

| BLOG TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。