Mattery 日週月記2014年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も鎌倉・佛行寺

今朝、鎌倉の大好きなお寺の一つ、佛行寺に早朝から行ってきました。
ロードバイクで走る今朝もものすごく気持ちよかったです。
お目当てのツツジはどうかなあ。
Dscf2664_1.jpg

Dscf2669_1.jpg

Dscf2672_1.jpg

Dscf2684_1.jpg
濱童の大好きなベンチもありました。
ここでマッタリ時間の経過を「ホーホケキョ」と奏でるさえずりと共に楽しんでいます。
スポンサーサイト

う~ん、勉強しないとなあ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

フレーズだけ、単語だけ一人歩きの危険

不満はサラリーマンに限らず、人間なら誰でもあること。
だから我慢、と言ってもストレスがたまるだけ。

部内で自分の発したフレーズや単語だけが経営層に伝わり、お叱りを受けることが最近ある。
なので非常にカッカしている。
まるでこれじゃあ、芸能週刊誌みたいだ。
だんだん理由はわかってきたけど。
タイトルや権力からリムーブされた人はプライドが許さないのだろうか。舌も何枚も持っているのだろうな。
自己が可愛いのは良くわかるが、、、

人間性善説、自他共に認めるお人好しの濱童。
自分は裏切られても己の性格というか信念なのでしようがない。
きっとこれは愛の鞭か何かの間違いか、または荒手の軌道修正をサジェスチョンさせてくれているのかとも思ったりもする。
小生も馬鹿だなあと、ほとほと思う。

どきどきの大事件

娘より夜半過ぎに電話。回転寿司で彼氏と一緒なんだけど、うちに行って良いかと奥さんに電話あり。
一大事ですよ。濱童パパいるのに。

奥さんは「どうしようか」と濱童パパに相談するも、パニックの濱童パパ。「なんでこんな時間になんだよ。」
長男に「おまえ隣の部屋で勉強していろ」とか、「娘の部屋に入れても良いけど、(奥さん)隣の部屋にいろ」とか、そりゃあもう一大事。「それならリビングに入れろ」とか、とにかく「二人だけにするな!」
結局、彼氏がこんな時間だから悪いからと言って来なかった。だったらさっさと娘を帰せよ!
もう、ドキドキのドタバタ数分でした。娘が帰ったら、どうしよう。濱童パパからは文句が言いにくい。
最愛の娘をとりやがって。その前に、今朝、今日の娘の行動を奥さんに聞いたのに、今日は彼氏と会うなんて聞いてないぞ。
また、パパに秘密にしやがって。もう、信用できないだろうが。でも、ちょっとだけホッと。
疲れた。

菜の花の安らぎ

地元の菜の花が満開だと聞いて、早朝から早く目覚めました。
今年もやってきてくれたねっと言う感謝の気持ちです。
Dscf2627_1.jpg
地元の市民の森、里山が大好き

Dscf2629_1.jpg
ロードバイクも映えます。

Dscf2631_1.jpg
菜の花の海

Dscf2634_1.jpg
バイクも溶け込む?香りに溶けちゃいそうです。

Dscf2644_1.jpg
桜も待ってくれたのかな?

バターのように甘い香りが幸せを運んでくれます。自分だけの幸せはずるい、みんなで共有したい気分で思わず、気持ちがたたずんでしまいます。早朝から幸せを感謝します。
自らの年輪ともにこの季節が一番好きになってきました。
今度はどこに夢を求めて走ろうかな。

長尾峠 ~金時山林道は次回かな

熱海での会議の後に金時山林道を走ろうと勇んで早朝出かけました。
事前にWEBで調べた道、仙石原交差点からすぐのコンビニのある金時登山口バス停から上っていきました。
しかし、奥の別荘地の右手から林道に入るようなな感じでしたが入れません。
怖いことにこの林道の入り口付近は、「警察犬が見てるぞ!」とかの脅かしの看板がありました。
おまけに、ここまでのコンクリート坂はすっごいキツかったです。
あきらめの早い濱童と言うか、前日のお酒と寝不足でさっさと降参で退散です。
Dscf2596_1.jpg

Dscf2599_1.jpg

Dscf2602_1.jpg
でも今日の富士山、きれいでした。
早朝は雲がなく見事な美人山でした。(確か富士山は英語で彼女=SHEだったと思うんですが。でも雄大と形容するけどなあ。この辺は曖昧。(笑)
横浜と違って近くで見る富士山は素晴らしい。初恋の彼女、いえいえ、奥さんと出会ったときの新鮮さと同じかも。

Dscf2607_1.jpg
ここでバイクを倒しちゃいました。名誉の傷がついちゃいました。

Dscf2612_1.jpg
長尾峠でマッタリです。

帰りは「富士八景の湯」に寄って、富士山を独り占めしながら温泉を堪能してきました。娘にはお土産を買ってね。
静岡テレビでも好評のプリンラスクです。甘いプリンと娘に甘い濱童パパでした。
今度は金時山林道にトライするぞ!

札掛橋から境沢林道へ

気管支喘息や残雪で走れなかった林道、体調も良くなってきたのと少々林道に飢えてきたので、可愛く走ろうと初めての境沢林道をちょっと走ってきました。
宮ヶ瀬湖の早朝はいつも小鳥のさえずりで癒やされます。
Dscf2567_1.jpg

Dscf2568_1.jpg

スピードスターS65にアルテグラWH-6800に28Cを履き替えてから、林道はこのバイクだなって思っちゃいます。
フラットバーなのでやはりハンドルが近いですが、乗りやすさはママチャリ感です。
今日は野生動物に出会えないな。熊はごめんですけど。
Dscf2571_1.jpg

Dscf2573_1.jpg

Dscf2575_1.jpg

裏ヤビツに向かう途中、札掛橋から国民宿舎丹沢ホームに向かいます。
いつものように罪悪感がありますが、ごめんなさいと思いながら部外者がこの林道を走ります。
荒れてます。これが林道です。倒木もあり危険です。落石もあちこち。

Dscf2576_1.jpg

Dscf2578_1.jpg

山間からの雪解け水が方丈記のように流れ落ちます。ああ、ポエムだ。(笑)
あっという間に終了。
この先はオフロードなのでちょっと降参です。
このあたりの水は商用水源として利用しているのかな?水は清らかです。

Dscf2585_1.jpg

帰りは「藤野やまなみ温泉」で湯浴みです。
露天風呂の目の前に桜が満開で言葉で表せないほど素晴らしかったです。
青空をバックにした桜、日陰になるとまたこれも「いとをかし」「あはれなり」
完全にのぼせてしまいました。

年輪を刻むと自然の愛しみに感動します。これから良い季節に向かいますので楽しもうと思います。

| BLOG TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。