Mattery 日週月記歴史は懐かしい 青蓮寺切通

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史は懐かしい 青蓮寺切通

7年前の2001年に義兄と訪れた青蓮寺切通、谷戸の切通とか、手広の切通とか言う。
反対側は土で埋もれている。 一方の方は風化を感じない。

でも確実に年を取ってる。 浜童も義兄も。
でも、真夏に訪れたあの切通を吹き抜ける風の心地よさを今も忘れない。
Img_0356_convert_20080929213131.jpg Img_0359.jpg Img_0363.jpg
2001年夏

IMG_6041_convert_20080929213731.jpg IMG_6039_convert_20080929214041.jpg IMG_6055.jpg
2008年夏

完全に埋められてますね。 反対側はあまり変わらないかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

今は通れないんですか。
こう云うのって、なんか寂しいですね。
ウチの近くの「大棚の滝」という小さな滝があるんですが、今では滝の近くまで行けなくなってしまったんです。
たいした場所でもないんですが、私のお気に入りだったんで、残念です。

今は通れない?

師匠殿、今はというか8年前も進入禁止、つまり通れなかったです。
柵を跳び越えて入りましたが(苦笑)
でも、8年前と比べても片側の入り口を崩したか崩れたかで入れないですね。
大事なお気に入りですからね。
良くわかります。

青蓮寺切通、知りませんでした。

浜童さん、こんにちわ。

手広にこんな切通しがあったなんて、今の今まで知りませんでした。
地元民なのにショック。

今度行って見ます。場所ってどの辺ですか?教えていただけると嬉しいのですが。

RE:青蓮寺切通、知りませんでした。

結構穴場で最高ですよ。
でも、近々開発されるようですのでごらんになるならお早めに!
その先の男のようなおばさんにはお気をつけください。不審者!で、すぐ、警察を呼ぶと言われますよ。
場所は手広748番あたりです。
ちょっとわかりにくいかもしれません。でも入り口出口とも魅力的ですよ。今は通行禁止ですが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matteryblog.blog57.fc2.com/tb.php/268-28439168

1週間の長さ | BLOG TOP | 涙、涙の男はつらいよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。