Mattery 日週月記長屋門巡り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長屋門巡り

テーマや目的があるとポタも楽しみ倍増、達成感で満足。
ということで、疲れたときは近場でテーマ決め。
今回は長屋門。地元界隈では4つほどあり。
そのうち二つをここ最近走って来ました。

IMG_6199.jpg ここは 美濃口春鴻の生家

江戸時代中頃、相模を代表する俳人で、 関東の

蕪村と称された相模俳壇の長老として鴨立庵を

後見したと言う。

浜童は境川サイクリングの際にホットしに立ち寄ります。


IMG_6365.jpg横山家の長屋門

ちょっとわかりづらいですが、相鉄の弥生台の
北側でしょうか。

朝から写真を撮ってましたら、お家の方がお仕事かな?
出ていらっしゃいました。
挨拶と写真を撮らせていただいている旨を伝えました。
でも,お行儀の悪い方もいるそうですよ。 困りものです。

なんか、ホッとしますよね。 でも、40年前はきっと子供(ガキッチョ)のかくれんぼ?かんけり?
遊び場だったような気がしますね。

 

スポンサーサイト

コメント

何年前の建築なんでしょう?

なんか横溝正史の小説に出てきそうな位の重みのある家構えですね。

>40年前はきっと子供(ガキッチョ)のかくれんぼ?かんけり?遊び場だったような気がしますね
( ゚∀゚)アハハ、ホントだ。
その通り、きっと楽しかったでしょうね。

ザ ビンテージウッド!

歴史を感じる究極の無垢材!
ビンテージウッドな長屋門!

大切にされているでしょうね!

RE:何年前の建築なんでしょう?

師匠殿、美濃口家も横山家も建造年月は正直不明です。
でもこの長屋門を境に過去と現代があるような気がします。
ロマンでしょ。

RE:ザ ビンテージウッド!

長屋門はいつから無くなったのでしょうかね。
美濃口家も横山家も本当に経年変化を感じさせながらも、大事にメンテされているようです。
不謹慎ながら、お金もかかるでしょうね。
でも大好きです。さて、今度はどこアップしましょうかね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matteryblog.blog57.fc2.com/tb.php/275-5a67fe7e

長屋門巡り2 | BLOG TOP | 七国峠 ~大日如来像を拝む~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。