プロフィール

濱童

Author:濱童
気がついたらしっかり壮年。
会社と家庭と様々な環境の中で、日々を縦に横に斜めに見ながら生きてます。なんて、なかなか見られないんだなあ、これが。
それでも趣味のバイクは、無名の折りたたみ自転車からESCAPE R3 2007、SCOTT SPEEDSTER S65 FB 2009、2012年8月に TREK MADONE 4.5を購入、海、山、峠、里山の香りを求めて走っています。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

ランキング参加中!!

FC2ブログランキング

今日も一押し頼みます。

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログランキング くつろぐ

ランキング参加中

くつろぎの一押し! お願いします。

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

絹の道資料館

家族には支持を得られませんが、浜童は資料館(郷土館)が好きです。

今までも東京八王子の鑓水の里山にある「絹の道資料館」、前は通るのですが、

朝早すぎて開館してません。

午後からスタートの今日は行ってきました。

IMG_0364.jpg IMG_0353.jpg

IMG_0361.jpg IMG_0356.jpg
IMG_0363_20091213131117.jpg IMG_0365.jpg IMG_0366.jpg
<抜粋編集>
この資料館は江戸時代末の生糸商人、八木下要右衛門(やぎしたようえもん)の
屋敷跡に建てられた資料館です。要右衛門は「鑓水の石垣大尽」と呼ばれただけに、
通りに面した石垣は当時のままに近い状態だそうです。

そしてこの石垣を生かし、当時の雰囲気を伝えるような建物と書かれております。
庭には、土蔵や排水溝の跡が整備され、展示室内には絹の道や製糸・養蚕に
関する資料が展示されています。

 バイクで走りながらこんな資料館を

     「へぇー、ほー、そうなんだ」 

    なんて独り言を言いながら、資料館巡りも楽しいですよ。

週末土日66km 3時間30分のお楽しみでした。
スポンサーサイト

コメント

私も好きです

史料館、博物館、歴史館などなど
私も大好きです!
(残念ながら、美術館は才能無しなので飽きちゃって苦手ですが・・・)

チャリでゆっくり走りながら、こんなところに寄ってみるなんて、実に贅沢ですね。
こんな時間を大切にしたいものです。

RE:私も好きです

YS GEONETさん、浜童も美術館はだめです。(笑)
贅沢? そうなのかなあ。
チャリで走ると目的によって楽しみ方が様々ですね。
資料館巡りは里山巡りと同じくらい楽しみたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://matteryblog.blog57.fc2.com/tb.php/391-eddce2c7

FC2Ad