Mattery 日週月記兄妹の会話+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄妹の会話+

最近、家族4人がそろうことが少なくなってきました。
一抹の寂しさがあるかなあ。

娘は推薦で某大学附属高校に入学、浜童、目に入れても痛くないほどの自慢の娘です。
お勉強はと言うと、妻曰く、推薦で入っちゃったから実力は下かもね、と言う。
事実、娘は数学ができないらしい。
そんなある日の夕食の出来事。

娘「お兄ちゃん、数学教えられる?」
妻「○○、そう言う言い方はないでしょ!」

娘(ブスッとして)「じゃあ、数学できる?」
妻「違うでしょ!言い方って言うものがあるでしょ!」

浜童パパ(からかいながら)「○○ちゃん、いけませんよ!」
娘「お父さんは、入ってこないでよ(怒)!」

娘「お兄ちゃん、数学教えてよ。」
妻「最初からそう言えばいいでしょ。」

お兄ちゃん「俺、文系クラスだったから、数学、最近やってないしなあ。」
娘「だって、教えてくれる人がいないじゃん!!」

娘、チラッとだけ、浜童パパを見る。
一瞬の間がものすごくいやな雰囲気。
奥さん、笑いながら
妻「パパは英語は教えられるけど、数学はね。ちょっとね。」

フォローになっているのだろうか??

まあ、英単語と英語文法馬鹿だった浜童なので理屈は得意です。
ただ、数字に弱い、この辺が威厳と権威が消失した証でしょうか。
その後、長男が娘の部屋で数学を教えていたようです。
ああ、良かった。
スポンサーサイト

コメント

我が家でも似たような光景が・・・。まだ小学生なのでぎりぎり助かってますw
子供の成長は楽しみでもあり、ちょっと怖かったりもする今日この頃です。

我が家でも

うちは上が娘で高校2年。 明日から中間テストです。

中学までは、自分で理解してちゃんと数学も教えることができましたが、高校2年(受験用?)の数学となるとお手上げですね。

娘も分かっていて、「解答が理解できないが、パパ理解できる?」と問題と解答の両方を見せて質問してきますが、理解できないことが多いです。

英語なら教えられるのですが。。。

こんばんは~
う~ん 難しい問題で
数学ですか 
う~ん
ひろたん 無理です はい
英語も、もちろん 無理です
あの 日本語ならなんとか
あはは

たくちゃんへ

幼稚園の年長の時でさえ、もう少しゆっくり成長してくれない?って思いました。パパの誕生日の時のお手伝い券、大事に持ってます。
最初の怖さは、「パパと一緒にお風呂入りません。」から始まりますよ。

RE:我が家でも

みゅあパパさんもそうですか。
良かった。安堵安堵!
そうそう、英語は何となくね。
少なくとも大学入りたてはしゃべれたからなあ。今はnothing in particularですよ。スペルも自信なし。

ひろたんパパへ

パパさんも大変ですね。
日本語の四字熟語は結構やりました。でもDSですけど。(笑)
でも楽しいですよ。今からパパ同士勉強しましょうか。

こんばんわ!
うちのチビたちはほんとにチビっちゃいのでまだ安心ですが、将来自信がありません。ぼくが教えられる事といえば周りを失笑させる酒場でのオヤジギャグとカミさんのご機嫌の取り方。どちらも今のボクにとっては生きていくには必須です、、、

tacoさん

生きて行くにはそれは大事ですよ。
親父ギャグは娘に失笑されてもがんばりますよ。
出かけるときに「いってきマンモス!」とかね。
娘に「馬鹿じゃない!」と言われても「雨にも負けず風にも負けず」の精神です。ちょっと寂しいかなあ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matteryblog.blog57.fc2.com/tb.php/596-98c18a65

吾妻山公園まで | BLOG TOP | 境川サイクリングロード開通

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。