Mattery 日週月記危篤、とんぼ返り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危篤、とんぼ返り

行きの東海道線で長男から電話、父が救急車で運ばれたと。不安いっぱいで下車駅、浜松町へ。
改札を出たところで救急車に同行した妻から電話、「至急帰ってきて、危篤」だと。

会議も客先へのアポもキャンセル連絡して帰る。
9時過ぎにまた妻から電話あり。意識が戻ったと。

呼吸も極めて浅く、救急車内でAED準備したが、結果的には使えず(弱い脈があったのか不明)救急に到着。
処置が早く何とか大丈夫のようだ。

ただ、父を搬送した救急隊員の方からは、矢継ぎ早に既往歴や持病、飲んでいる薬等聞かれ、動転している妻が答えられず、状況が状況だけに激しく責め立てたらしい。最後にその隊員からお詫びを言われたらしいが、相当傷ついたようで、妻は泣きはらしていた。

こんな時と言っても出勤途上、ただただ急いで帰ることしかできないのである。
家族と言っても普段は家庭を守ってくれているのは妻だと今回改めて思う。

不謹慎と言いつつも、その隊員、浜童が乗っていたら喧嘩になっていたのは間違いないだろうと思う。
様々な気持ちの交錯の中で、とりあえず良かったと思う。
スポンサーサイト

コメント

一安心ですね。

お父様、意識がもどられて良かったですね。私の父も高齢なので他人事とは思えません。
奥さんも一人で頑張りましたね!そういう時って誰でも気が動転してしまうし・・・。
それにしても、その救急隊員はもう少し勉強が必要ですね。

お父様・・・・・・
頑張れ~ 浜童さんがついてるぞ~
しかし その救急隊員
ひで~な~
おそらく 聞いとかないと
あとで 救急隊員が責められるから
でしょうね~ あくまで
自己防衛でしょう
マニュアル通りしかできない
まったく、ありえません
浜童様でなくても 
喧嘩しますよ はい 
奥様が頑張られて、ご主人が
優しいからでしょうね~

こんいちわ。
お父様ご無事で何よりです。
その救急隊員はまだ半人前だったのでしょうね。ぼくは学生時代になんのきっかけだか忘れましたがライフセーバーの経験があり、緊急時にいかに自分を冷静にしていられるか、周りを不安にさせないようにするか、これが二次災害(ミスも含め)を防ぐ第一条件でした。これは今もリスクマネージメント(とはいえたいそうな事はありませんが)に役立っています。ぼくの両親も高齢になってきていますので他人事とは思えません。周りがパニックになっても自分だけは冷静でいられるように心がけたいと思います。

ご無事でなによりです^^
うちの母親も去年心筋梗塞で倒れて病院に担ぎ込まれました。
結構やばかったよう親戚とか声かけとけって言われました。
今はピンピンしてますが^^
もうこの年になると親も高齢で色々と出てきそうですが冷静に対応しないといけないですね^^

RE:一安心ですね。

pentaさん、コメントありがとうございます。昨日は久々にたいへんな1日になりました。文字列にできないほど奥さんは心の傷でたいへんでした。
娘も一緒に泣いていました。
命を預かる救急隊員、すごく腹が立ちながらも、感謝もしているという矛盾にいます。

お大事にしてください。
奥さまも元気出してくださいね。

ひろたんさんへ

妻は自分の両親から言えば他人ですから、多少なりとも気を遣います。
ただ、浜童の両親が浜童の嫁に感謝感謝の言葉を言ってくれるのが、嬉しいです。

tacoさんへ

ライフセーバーの貴重なご経験があるとのことですが、ご自分の平衡感覚、冷静さを保つことは強靱な精神力をお持ちだったのでしょうね。尊敬します。
すぐ頭のメモリーがいっぱいになってしまう浜童は頭が下がります。人間は仕事も家庭も冷静だが必須ですね。
これから一度深呼吸しようっと。

まるおさんへ

お母様が心筋梗塞の発作で、さぞご心配されたことでしょう。父も心臓で狭心症を患っています。
酒も好きで今回は断腸の思いで禁酒にしました。リハビリも含めて身体を動かしたら、少しは良いかなと思っています。でも妻の言葉には父も文句が言えないところが「すごい」と思っちゃいました。

ALLEZさんへ

ありがとうございます。
恥ずかしながら妻には本当に感謝しています。浜童も一生懸命支えていきたいと思います。

昨日は大変だったのですね。まずはお父様がご無事ということでなによりです。私の両親もまだ元気ではありますが、十分年老いてきておりますので、いつ同じようなことが起きるかはわかりません。そんな時、自分がしっかりしないといけないな、と湘南河童さんの記事をみて思いました。お父様が良くなってご家族の方も早く安心できるよう祈っております。

ざむさんへ

不謹慎ですが、浜松町から急いで戻る時に、「間に合うかなあ」とか「親族葬にするかなあ」とか、「あの時ああすればひょかった」とか頭の中は巡りました。
でも何とか小康状態で良かったです。
ニンニク卵黄注文しました。体力付けさせないとね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matteryblog.blog57.fc2.com/tb.php/599-8c03e0bc

方針決定。でも悩み種は? | BLOG TOP | 雨の日に思うこと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。