Mattery 日週月記半原越と恐怖の、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半原越と恐怖の、、、

今日は三増合戦場跡まで行くことに。後は成り行きで。
座間谷戸山公園でなにやら警察がブルーシート張って取調中。殺人事件か?不明ですが。
不穏な雰囲気を過ぎると稲穂がきれいだなあ。遠くに山が。思わずパチリ。
Dscf0732_1.jpg
座間の田園風景

三増合戦場跡到着。簡単に着いちゃった感じです。ここの休憩東屋でくつろぎます。
ぼけーっとしながらも朝7時30分。汗をかいた身体に風のエアコンが気持ちいい。
Dscf0739_1.jpg
三増合戦場跡と休憩東屋 里山風景が楽しめます。

志田峠か半原越かを思案しながら、志田峠はダートだからなあ。半原越は前回のキツいイメージがなあ。
でも半原越をチョイスしました。

道が今ひとつわからず、勝楽寺に到着。立派な山門山道です。

Dscf0745_1.jpg
勝楽寺でいいのかな。

412号線に戻ってトンネルを抜け左折。おおお、きつい坂。でも半原越はもっとだぞうっと。気を引き締めます。
馬渡沢橋から入ります。
良い感じですねえ。森の木々からの木漏れ日が良い。涼しげです。今のうちはですが。
Dscf0752_1.jpg

Dscf0747_1.jpg
苔で転けないように!

炭焼きの喫茶店さんを通過。KIKUさんがここで一服したとこね。
関係者以外は通行禁止の看板から劇坂です。
前回は初めてクリートシューズでトライして、ここで初めて転びました。
今回は転びませんが、いきなり休憩です。それも地面に大の字になって。誰も来ませんからね。
Dscf0755_1.jpg
転けていません。
Dscf0756_1.jpg
休憩です。

知恵はないか脳裏を駆け巡らすと、鬼軍曹が以前どこだったかなぁ、ジグザグに上ってローディさんに怒られたって言ってたなあ。これだ!!
お、いけるじゃないですか。この知恵とホイールのおかげであがっていきます。
ただコケのあるところで滑りましたが転倒は回避、良かった。けど怖かった。

「憶い出の杜」に到着。いつものことながら命名の漢字がオシャレというか知的です。浜童は痴的ですが。
Dscf0759_1.jpg
Dscf0763_1.jpg
わき水、冷たいですよ。

ここはわき水が豊富な水量で出ています。飲んではいけないと書いてありますが、それは「飲むもんなら飲んでみろって言うこと?」 はい、いただきます。
つめたーい。気持ちいい。メットもグローブも脱ぎ捨てて、頭から水をかぶります。
「ひぇー、気持ちいい。どうしようもない快感。エクスタシー」
しばし、再びぼーっと。

ここから開けた眺望を眺めながら半原越に到着。
Dscf0767_1.jpg

Dscf0774_1.jpg
峠に到着

半原越、峠ですね。でもあまり眺望は良くないのです。
林道の柵にまた熊出没の注意看板が。またまた、こわ。
Dscf0779_1.jpg
林道柵の中の景観

辺りを徘徊。冬と違ってヤッパリ良いですね。明るいし、鳥のさえずりが癒されます。
さて、下山。また脳裏に、、、。
前回は大きな山猿に脅かされていました。今回はいませんように。

下り始めてすぐ。あれ?なに?
下りですが、急ブレーキ。
前方50mほどでしょうか。鹿です。まだ小さいのかな。
Dscf0783_1.jpg
なんだぁ?鹿だぁ!!

じっと浜童をにらんでいます。こっち向かってきたらどうしよう。
お母さん鹿が来たらどうしよう。
Dscf0784_1.jpg
突進する勇気はありません。

鹿だけに浜童を馬鹿にするかのように動きません。
にらみ合いが続きましたが、やっとガードレールの切れ間から山に帰っていきました。やれやれ。

この後はもう下りたくないと言うほどずっと下り。でも風を切って清川リッチランドまで一気に下りました。
飯山の田園風景を見ながら、冷えたアクエリアスでまたまた、ぼーっと。

62.4km 3時間20分 平均時速18.1km 最高時速45.1km 2,049kcalでした。
前回に比べて楽でした。成長?まさかね。
スポンサーサイト

コメント

湧水

湧水の近くに管理者の責任逃れとしか思えない
注意書きの看板がありますよね。
でも富士山の周りにある湧水には注意書きがありません。
それだけ自信があるんでしょうね。
小鹿との遭遇はちょっと羨ましいです。

小鹿ちゃん

半原越えにそんな湧水があるとは知りませんでした。次回行く時は是非とも寄ってみたいです。

小鹿との遭遇、いいですね~。
私もどこかの林道で遭遇した時はドキドキものでした。

喫茶店さんはリッチランド側に下りて行って、県道64号線に出る手前1キロ程の所にある丸太小屋です。

次回は宮ケ瀬で!

こんばんは。
暑い中お疲れ様でした。次回はお供させて下さい。

良いですね。
美味しい湧き水のある峠、これぞパスハンの醍醐味です。

富士山麓の地元のロード乗りさんが、鹿と激突して、事故を起こした事があります。
信じられない事も起きますから、くれぐれもご注意を!

鹿と遭遇ですか

三増合戦場後、よく行きます。ゴルフ場が僕のホームコースですし・・・実は今日も、「志田峠」向こう側から降りてきたばかりです。(朝の10時くらいでしたでしょうか。ニアミスだったのでしょうかね?)
半原越え今度行ってみたいです。

詳しく頼む。

半原越、場所が特定できません(困った)地図のどの辺ですか?困ったものです、情けない。

RE:湧水

地元の湧水も注意書きが、「水道水を飲んでください。」と。
富士山周辺の湧水って、聞くだけで涼しそうで飲みたくなります。
半原越は猿もいれば鹿も、それなら熊も出ますよね。怖いけど遠くでちょっと見たいような。(苦笑)

RE:小鹿ちゃん

ケントさん、以前はここの湧水のもっと下の方にもありました。今回はちょっと見つからなかったですけど。
子鹿との遭遇は最初は怖かったですけど、子供なので可愛いし嬉しかったです。親が出てきたら大きいし、角が怖いですよ。
軍曹の寄った喫茶店はリッチランド側ですか。失礼しました。

RE:次回は宮ケ瀬で!

fuji.san、ありがとうございます。
次回は宮ヶ瀬?浜童おじさんが足を引っ張りますよ。お供じゃなくてね。(苦笑)
でも達成感って平地の距離より、距離は短くとも峠ですね。今回良くわかりました。

しゃんぷう師匠殿へ

師匠、良いスポットがありますでしょ。ここでコーヒー点てればまた格別でしょう。山の湧水ってなんて冷たくて気持ちいいのかな。頭からかぶって、本当に幸せでした。
鹿に衝突?はい、小石も転がっていますからゆっくり下山します。

RE:鹿と遭遇ですか

文四郎先輩は三増合戦場の後ろのゴルフ場がホームでしたか。それもニアミスだったと、惜しかったです。
ところで志田峠は舗装されてませんよね。舗装すると車も来ちゃいますからね。半原越は達成感を感じました。楽しいですよ。

シカに遭遇とは

ご近所の浜童さん

今度半原を案内よろしくおねがいいしますね~

RE:シカに遭遇とは

こまちゃん、ありがとうございます。
ここを訪れると何かしら野生動物に出会います。猿もデカいですよ。
半原越?こまちゃんなら楽勝ですよ。ご一緒しましょ。

宮ケ瀬近辺も奥が深いですね

浜童さん、こんにちは。
 宮ケ瀬湖近辺も奥が深いですね。地図をみただけではちょっと通れるのかな!?っていうところも自転車だとなかなか良さそうなコースですね。しかも野生の鹿に会えるなんて素敵です。熊はいないですよね・・。

こんにちは

山を走る自転車乗りは鹿に遭遇したことは結構あると思いますが、私も含めてこうやって写真に収められた人は少ないですよね。貴重な写真をありがとうございます!
蛇行で坂を上がるのはこういった静かな林道ならではですね。
車が来てもすぐ音でわかるから安心ですね。でもこれから電気自動車の世の中になったら、林道で蛇行するのも命がけですね^^

こんにちわ!
半原越えおつかれさまでした。
噂には聞いておりますがなかなか行けないんですよ、この峠。気持ち良さそうですね。

鹿に遭遇はすごいですね。シャッターチャンスを逃さない浜童さん!凄い!

ぼくは江ノ島で馬を見ました。繋がれてましたが、、、笑。

浜童さん、
何とか?理解できそうで、今度挑戦?してきます。
ついでに地図のアップ方法も・・・伝授いただければ。
デジタル音痴の文四郎でした。

RE:宮ケ瀬近辺も奥が深いですね

地図とは違った現実があるんですよね。これもリアルの楽しさかな。
半原越はたぶん気軽な峠越えなんでしょうね。浜童おじさんにとってはキツかったですけど、湧水のオアシスは天国でした。

RE:こんにちは

いつも貴重なアドバイスをありがとうございます。
今回もジグザグ上りでしっかり達成です。嬉しかった。
鹿の遭遇は後から思えば嬉しいです。
でもガンを飛ばされている浜童、なんか右左上下とガンをそらしてたかも。(苦笑)

tacoさんへ

そうですねえ。おっしゃる通りかも。でも鹿君もよく浜童のシャッターチャンスまで、というか、結構長居してましたよ。お願い!どいて!って感じでしたから。志田峠で馬と出会いましたがこれも感動でしたよ。

文四郎先輩

どうやったのかなあ。
見よう見まねというか適当にやったので2度とできないかも。(苦笑)
デジタル音痴になりつつある浜童でもあります。(笑)

半原ですか!

僕が日本で最後に登った峠が半原です。

まだ2ヶ月も経っていないのに、もうなんだか随分昔のことのように。。。。

そういえばパンクもしたんだよなぁ。。。

鹿が出るとは驚きですね。
野生の鹿が生息してるんですか!?

こんにちは!
これまた素晴らしいコースですね。皆さんよく道を知ってるな~と感心する今日この頃です。
近い内に同じコースを走ってみます!

RE:半原ですか!

ここを走ると野生動物にあわないで換えることが珍しいほどです。あんまり嬉しくないのですけど。
みゅあさんはパンクの想い出ですか。この山でパンクはあり得るでしょうね。唐沢林道だともっとかなあ。走りたいけど。

たくちゃんへ

ここのコースは結構お仲間が走ってますよ。浜童も教えてもらって走りました。
是非走ってみてください。野生動物に出会います。熊かもしれませんけど。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matteryblog.blog57.fc2.com/tb.php/618-aef5a8aa

宮ヶ瀬 道志見送りポタ | BLOG TOP | Bパパさんとfujisanとtacoさんと浜童 at the ODK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。