Mattery 日週月記文化祭とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化祭とか

季節柄、文化祭が多いようです。
我が家の長男も明日からの早稲田祭に燃えているかと思えば、
早稲田祭に出すサークルも特に無いとか。
結局、バイトで稼いでまた旅行や飲み会で消費するのでしょうかね。

そう言う状態のところに鎌倉の実家から「明日は夜はみんないるから来なさいよ」とご連絡が。
まあ、午後からの一仕事を終えてから、娘の修学旅行のお土産を持って奥さんと娘は行く予定だったようですが、家族で夜に実家にお食事に行く予定かもしれません。義兄とはまた一緒に飲めるなあ。嬉しいけど。

でも、後一人、今日もまだ帰ってこない長男が明日の予定がどうなっているのか?
早稲田に行くのかな。お兄ちゃんは学校が好き嫌いでなく良く早稲田、高田馬場には出没しているからなあ。

浜童パパはツーリングのお誘いに行きたかったけど、午後の時間が押してるからなあ。
また、超早起きして走って来ちゃおうかな。ニンニク卵黄飲んでね。

馬鹿言ってないで、寝ようっと。
お休み。
スポンサーサイト

コメント

早稲田祭!

そう言えばこの時期でしたねぇ。。。。

早稲田祭として、最も印象的な記憶は、実は高校3年生の時。
その時、付き合っていた彼女のお兄さんが早稲田に通っていて、
クレープ屋だかの出し物をしていたので、彼女と一緒にそこに
顔出し、他にもアメリカントップ40研究会とかにも行って、イントロ
クイズで正解して、ナマ湯川れい子さんからアルドノバのTシャツを
もらった30年前の記憶が最も鮮明。

大学1年の時も早稲田祭には行ってみたけど、出し物をしていない
人間としては、それほど楽しめなかった。 ナンパする趣味もなかったし(^_^;)

ということで、2-4年生の早稲田祭期間は、「冬も間近」ということもあり、
ひたすらバイトに励んでいて、その期間だけは学校に行きませんでしたね。

他の期間は授業には殆ど出席せず、部活のためにだけ学校に通ってました。
それでも卒業できてしまうのですから、古き良き時代でしたねぇぇ。。。。。

息子さんもきっと、良くも悪くも「早稲田っぽい男」になっていくと思いますよ。

RE:早稲田祭!

みゅあぱぱさん、高校時代から早稲田祭に関わっていたんですか。まさに熱血早稲田一族ですね。イントロクイズは浜童も大得意でした。まあ、音感も良かったし興味のあるものは一生懸命ですから。それはそれとして湯川れい子と生で会えて、おまけにプレゼント付き。凄すぎですよ。

ちなみに早稲田第2校歌の件、長男も知ってました。まだ代々先輩から引き継いだ輩がいるようです。ちなみに先生が熱血早稲田人間ですと今も「可」がもらえるとか。(笑)
そんなこんなの会話を土曜日に鎌倉の実家に行くときに車の中で家族でワイワイ話してました。みゅあぱぱさんももちろん登場人物のキーだったり、主人公だったりね。(笑)
ただ、友達は多数が中高一貫校のようです。うちのように公立は少ないようですね。割と珍しがられてますよ。長男から大学の話を聞いて家族で笑いと会話が弾みます。「早稲田っぽい男」、究極ですよ。良くも悪くもね。(爆笑)

なんかロングコメになってしまいました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matteryblog.blog57.fc2.com/tb.php/718-2c8179ce

紅葉の唐沢林道 | BLOG TOP | もう16号とトンネルはイヤ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。