Mattery 日週月記箱根 お玉ヶ池

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根 お玉ヶ池

今日は天気も絶好なので根性出してお玉ヶ池までいけるかどうか。
どこをデポにしようかと思案したところ、平塚紅谷デポがグッド、一日止めても900円、尚更グッドです。
にわかにスタートです。
Img_6062_1.jpg
Img_6065_1.jpg


快調に飛ばすまえにとりあえず大磯で準備体操。順番が違うけど(^_^;)
酒匂川を渡ります、遠くに緑豊かな山々にゆく川の流れは絶えずして、、、
Img_6066_1.jpg

箱根湯本到着、観光地っぽいですよ。
ここからが勝負です。畑宿方面に左折します。
上りがきつくなります。
Img_6067_1.jpg

途中、旧街道の旅籠屋街を情緒を感じながら通過します。寄せ木細工はここが発祥のようで宇s。
さらに進むと、もう帰ろうかなと思うほどキツイ。休憩
Img_6069_1.jpg
Img_6072_1.jpg

しばらく行くとこの九十九折り坂にヘトヘトです。
途中にローディーさん、クロスバイカーさんも休みながら、ゆーっくり上っています。
最後のコーナーを通過すると箱根旧街道に到着。もうすぐだ。でも死にそう。ハァ-。
Img_6075_1.jpg

Img_6081_1.jpg
やった~、到着。やればできるんだと思わず達成感ヒシヒシ、でもふらふら、おまけに寒い。

Img_6083_1.jpg
Img_6085_1.jpg
Img_6086_1.jpg
池におりるとこれがまた凄い池の美しさ、山々を鏡面のように映してる。
ああ、来て良かった。すっごい。もーたいへん。
小鳥のさえずり、痺れます。

木道でボーの連続、池尻にあるちょうど良い石の上に腰掛け、ボーの連続。
いっぱい森林イオンと池の美しさを胸に帰ろう。


Img_6091_1.jpg
近くの甘酒茶屋によって娘をメインにお土産を買います。

しかし、約80kmの道のりはかなりきつく、また行こうという気がしばらくありません。
鍛えないとなあ。GW後半初日の幸せでした。
スポンサーサイト

コメント

箱根の山は天下の剣!

平塚から箱根登山!すごいですよ~!
それも湯本から旧道を上がるなんて渋うぅ~~~い。
草鞋履いて「やじきたライド」ですね。笑

箱根旧道、お疲れ様でした。
お玉ヶ池まで行ったなら、もう95%は上ったみたいなもんだから、芦ノ湖まで行っちゃえば良かったのに!!
『また行こうという気がしばらくありません』とは言っても、もうちょっとしたら、きっと無性にまた行きたくなりますよ・・・・ほらほら、段々その気になって来たでしょう。

Re: 箱根の山は天下の剣!

そんなに褒められると富士山も登っちゃいそう。(笑)
湯本からの旧街道はゆっくり歩いて行く観光客も結構いました。時間かかるだろうなあ。
でもこの緑で目も気持ちも幸せいっぱいでした。

Re: タイトルなし

いやあ、マジで疲れました。
芦ノ湖まではもう少しでしたけどもう足が残ってませんでした。帰りの湯本からの平地も首が痛いお尻が痛いと大変でした。何とか帰ってきましたけど、平塚デポで良かったです。
麻薬ですね。また行きたくなるんでしょうね。きっと。(笑)

何気に景色はいいのにゾッとするような箱根の坂を上るなんて浜童さんてスゴ過ぎです。
達成感よりもその後の筋肉痛を考えると心臓がバクバクしますね。
今日は温泉でゆっくりと筋肉疲労を取ってるんじゃないかと思ってます。
お疲れ様でした。

お玉ヶ池まで登ったんだったら芦ノ湖まで一息だったのに~
ってか、ほぼ下りだったような^^;
でも、単独旧道は凄いです。
私は完全に尻込みしちゃいます^^;

こんにちは

ここまで登れば当分坂はいらないですよね(笑)
箱根の旧道はきついと思うな~
下りは寒いし、もう少しあとの時期が良いのかな?
デポちは小田原海岸も良いですよ

お玉ヶ池

早速、行かれたんですね、
お玉ヶ池、登頂おめでとうございます。
下まで下りると湖面に山がさかさに写るんですね~、
知りませんでしたよ。今度行ったら降りて見よっと。
でも、あそこで聴く小鳥の声はあたりにこだまして
独特な響きがありますよね。(Machy)

Re: TRADIST1090 さんへ

箱根は今の季節はすばらしいの一言ですね。
しかし、あの坂を甘く見ておりました。足が売り切りです。
心拍数はトレーニングの効果が実証されましたけど、足は弱いです。
これをどう克服するかですね。

Re: まるおさんへ

まるおさん、芦ノ湖までもうちょっとだったんですね。
でもねえ。もう疲労コンパニオンのてんこ盛りでしたから。
速い人と走るといつも完全にダウン、アウトだけど、ゆっくりでみんなと走るとわりと行けるんですよね。なんでかな。でも、まるおさんはものすごいパワーですよ。

Re: こんにちは

師匠、お腹いっぱいですよ。
本当に旧道はきつかったです。実はこっちの方が楽だと錯覚を起こしたお馬鹿な濱童おじさんです。
下りの寒さもこたえましたよ。
小田原海岸デポ?参考にさせてもらいます。良いかもなあ。

Re: お玉ヶ池

Machyさん、ブログを読ませていただいてからというもの、行きたくて行きたくて、行ってしまいました。(笑)
池に描かれる山々、美しいですよ。
小鳥のさえずりなんか聞いたモンなら、もう、恋に焦がれる中年青春真っ盛りです。(意味わかりませんが)
箱根ももう少しフラットになってくれませんかねえ。できない相談でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matteryblog.blog57.fc2.com/tb.php/770-024c1ae5

佛行寺、夫婦池、美しさ余ってとんだ災難が | BLOG TOP | GWは林道だね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。