Mattery 日週月記休日の幸せ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏ヤビツ

Scott Speedster S65も以前の12-26Tから11-32Tのスプロケットを履かせて様変わり。
今日は裏ヤビツを走りました。この3連休までは通行止めになっていたと言うことは、まだ雪や凍結が心配。
でも暖かいんですよ。宮ヶ瀬3度、日が当たると暖かいです。
トンネル抜けたとこで車を止めてスタート。
軽いし音が静かです。ただ、アルテグラのホイールに28Cにおパセロはギリギリ無理してって感じです。

道には雪はないです。山の傾斜には残雪がありますけど、走行には全く問題なし。
道路工事できれいになった道はものすごく走りやすいです。全部やってくれると最高なんですけど。
Dscf2554_1.jpg

やっぱり軽いなあ。きつくなっても、後まだ3枚あるって感じです。

札掛橋からはキツくなりますが、余裕です。
この辺からは汗びっしょりです。やせなきゃなあ。
Dscf2556_1.jpg

気まぐれ喫茶さんを過ぎてから32Tを試してみます。
うん、やっぱり軽いんだろうな。madone4.5は30Tまでだけど、重量が2kgs弱違うので楽です。
Dscf2561_1.jpg
Dscf2563_1.jpg

天気は最高。ハイカーは結構来てました。
また、スコット君の楽しみ方が増えて嬉しい限りです。

ダウンヒルは思ったほど寒くなく良かった。
帰りに別所の湯に寄りました。先輩方のハイクさん7人ぐらいかな。その一人に声をかけられて、200円のお風呂券もらって、さらにラッキーでした。

ふじの温泉 「東尾垂の湯」 でいろいろ考えると

ちょっといろいろあって、リフレッシュも反省もしないとなあと思ってましたが、残念ながらせっかくの土曜日、朝から雨です。
前日から、もしも晴れたらとも考えて、スコットもマドンもエアチェックしておきましたが、出番はありませんでした。
雨なら朝湯の温泉に行こうかなと、いつもお世話になっているりゆうさんの「りゆうの日帰り温泉図鑑Ⅱ」を参考に、前から気になっていたふじの温泉 東尾垂の湯に行ってきました。
この雨で寒いのに早朝から誰が行くって? そう、おじさんが行くんですよ。
それも朝は6時30分に出発、ドライブがてらですけど。
Dscf2436_1.jpg
牧馬峠(まきめとうげ)

Dscf2439_1.jpg
ギフチョウの生息地 雪に覆われてます。(牧馬峠)

Dscf2433_1.jpg
宮ヶ瀬湖 雨と霧で煙ってます。

気持ちよかったなあ。ほんのり温泉卵風味の香りと青白い温泉です。湯ノ花も少しだけですがあります。
朝10時の開店なのに、おじさん以外も何組か来てるんですよね。好きなんだろうなあ。
意外と良かったのはミストサウナというか、霧雨が降っているような感じのミストのサウナなのですが、そのサウナに木の箱の温泉もあります。意外と良いんですよ。気に入りました。

露天風呂は屋根がありますが、開放感があります。
ただなあ、眼前の山々が霧で見えないのが残念でした。新緑の頃は最高かなあ。
1時間の予定が過ぎちゃいました。
朝6時30分に出て帰宅は13時30分。大人の時間を使ったかな。
お土産は地元産?なすの辛子漬、まあ、いいでしょ。

いろいろ娘のことで考えちゃったけど。大学生ならと思ってたのに。言い訳かな。
家に帰るとリビングに大きなスーツケース。長男は月曜日から北欧の旅ですって。お父さんはショックだって言うのに。ま、いっか。
明日は娘の感動の卒業式。センチメンタルになるよね。でも早いよなあ。って感じ。

境川の朝靄

身体に鞭打って起きました。体重が体重がって感じですから。
境川から水蒸気の息吹が。寒いですからね。
Dscf2388_1.jpg

朝陽が上がる前は手足が厳しいですが、日の出後は結構暖かいかも。
春はもうすぐ。枝垂れ梅はまだかなあ。
早く暖かくならないかなあ。待ち遠しいなあ。
Dscf2392_1.jpg
気持ちが新鮮な朝です

Dscf2395_1.jpg
朝靄?雲みたい

やまなみ温泉は最高

今年初めてちょっと走ろうと宮ヶ瀬までロードバイクを車載していきましたが、ちょっと走っただけで寒くて走れません。
指先も足先もホッペも痛い感じ。
あきらめて目的のもうひとつ、「的様水くみ場」で岩清水を取水してうちでコーヒー飲もうと道志の湯の山にある的の滝近くの湧き水を汲みに行きました。

近くまで着ましたが、積雪と路面凍結でこれは危ない。やむなく「白石峠・加入道山登山道入口」の駐車場に車を留めて歩いていきます。雪と青空としびれるほど気持ちいです。上下ヒートテックを着てきてで良かった。
途中のアイスバーンも雪も慎重に歩きます。

あれれれ~

水汲み場が凍って水が出てない!!

残念だけど、落胆しながら下山です。(そんなに歩いてないけど)

気分を直して、今度は戻って「大渡水くみ場」に向かいます。
少し並んでましたけど、濱童は500ccと2.5l焼酎ボトルなので親切な子供と一緒の若くてきれいなお母さん(いい人はみんな若くてきれい(笑))が「どうぞ」って! ありがとうございました。

さてと最後の目的は「やまなみ温泉」です。ナビでチェックすると10時ぴったり開店に間に合います。
ゴクゴク清水を飲んで気分も晴れ晴れすっきり。うまい。

温泉到着。結構みんな待ってるんですよね。
3時間600円なり。
「最高です。」ほんのり硫黄の香りとまさに露天風呂からの「やまなみ」の風景が。
なんと言っても真っ青な空と朝陽の色合いが言葉を失わせます。とにかく音がしませんから。
静寂さに抱擁された露天風呂、来てよかった。

ここでお土産に、わけありじゃがぽっくりもどきとブルーベリージャム、焼きねぎ味噌だったかな?
バイクではほとんど走ってないですが、気分は満足です。雪も最高にきれいでした。
(デジカメで写真撮るのを忘れましたけど。ドジでした。)

リンクは良いのかな?わからないけどご指摘いただければ外します。

お風呂大好きの濱童。ひがむといけないので、義父の作ったお風呂もちょいと出演
義父の傑作風呂
あちこち最高ですよ。

長い年末年始 まとめて備忘録

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

鎌倉夫婦池散策

今日も寒かったなあ。
何とか鎌倉まで走ってきました。
スタートが遅かったから夫婦池も中に入れました。
山藤の季節は最高ですけど、静かな冬もまた良いですね。
Dscf2094_1.jpg

Dscf2097_1.jpg
帰りは逆風北風で汗びっしょりでした。

早朝2℃のサイクリング

最近は寒くて早朝の走りができません。
前はできたのですが、ズルっこが継続してます。
先週も暖かくなってから、やっと無理無理で湘南鎌倉へ。
Dscf2085_1.jpg
    いつもの七里ガ浜の実家から出たところビューポイント、癒されます。 

今日日曜日は何とか5時に起きれたので走ることに。
6時過ぎ、境川サイクリングロードを南下、今田の休憩ポイントと遊水地公園まで走りました。
今田では朝早いのにバイクのお兄さんたちがいましたよ。
Dscf2087_1.jpg
    ここは寒いですよ~。2度とか。

Dscf2089_1.jpg
    見にくいですけど、境川には水蒸気がモクモク

Dscf2091_1.jpg
    山の陰で夜明け前って感じ 濱童は白樺派ですけど。(笑)

朝陽が上がる前なので寒いのなんのって。
前にバイク仲間に教えてもらったようにヒートテック上下を着てサイクルウェアーを着込みます。
シューズもシューズカバーにグローブはインナーも装着します。
最初は寒いですけど、恐るべしヒートテック。暖かくなってきます。これなら極寒のヤビツも走れるかな。
問題は指先かな。2℃じゃなあ。霜も降りてるし。

それでもやっぱり早朝は夏でも冬でもクリスタルのような気持ちの透明感。
キーンと冷えた空間はやっぱり朝だよなあ。

7時30分帰宅。
8時からやってるスーパー銭湯でポカポカ。サウナも最高。
ビール飲みたいけど、怒られるなあ。

今日は年賀状もやらなきゃな。って感じ。

竜泉寺鶴ヶ峰

休日にはほとんど必ず行くスーパー銭湯・温泉。
日曜日に今年3月に開店した竜泉寺・鶴ヶ峰店に行ってきました。
今までは茅ヶ崎店に5時過ぎから約50分、車を走らせて行ってきましたけど。
今度は自宅から30分弱じゃないですか。ラッキー!。
開店したてはものすごい込みようで評判もいまいちでしたが、もう10ヶ月もたってるからなあ、と思っての初湯です。

6時開店のこのお店、7時に到着。駐車場には入れました。そんな大混雑ではないな。
でも炭酸お風呂はい---っぱい。まあ、濱童は露天風呂好きだから関係ないけどね。

やはり、チェーン店なのでコンセプトは一緒。茅ヶ崎店と同じ作りっぽいです
露天風呂は褐色ですがショッパイ。この辺も茅ヶ崎店と同じ。
ただ、ここち湯横浜瀬谷店と比べると色はかなり薄めでちょっと熱いかな。

ロードバイク遊びとセットではちょっと難しいかな。
でも、6時から朝風呂をやっているってちょっと魅力。また、行くでしょうね。
楽しみの範囲がまたひとつ増えました。(ニコニコ)

紅葉前のヤビツ

神奈川のロードバイク仲間の殿堂、ヤビツ峠も紅葉はもうちょっとかな。
3連休の初日にヤビツを走ってきました。

「寒かったあ。」

朝7時に宮ケ瀬に到着です。気温10度、
今日の目的は1センチ強あげたサドルポジションの確認です。
宮ケ瀬ビジターセンター駐車場を出ると早朝なのですが結構なマイカーが走ってました。

柔軟もしてませんが、駐車場を出てヤビツに向けて走り出すと、、、

「怖い」

そんな最初の印象です。たかだか1センチ強のサドル高さ変更ですけど視界が違います。
実際にはまだ余裕があるけど左右の足が伸びきっているような錯覚とデリケート部分の圧迫があります。
DSCF2029.jpg
DSCF2039.jpg
DSCF2034.jpg

湖の推水位は前回とは異なりかなりいっぱいですよ。無風の静粛感が気持ち良いです。
ヤビツに向かう道は風の通り道には色付きもありますが、もう一つでしょうか。
それと太陽光がないと鮮やかさは出ません。

途中いつものように、「ガサガサ」???
バンビのような小さな小鹿が目の前の傾斜を走って登っています。可愛いぐらいに小さいです。

1センチ強のサドル高さの変更はヒルクライムには楽です。今までで一番楽でした。正解かな。
途中、相変わらずハイカーさん達はは多いですね。
DSCF2044.jpg

頂上でお約束です。ローディーさんは濱童を2台だけかな。
一気にダウンヒル。やっぱり前輪のブレーキがガタガタ。ホイールでしょうね。悩ましいな。
DSCF2047.jpg

ビジターセンターに到着。冷え切った体を温めるのは温泉です。
今日は藤野やまなみ温泉です。

初めて訪れたこの温泉、冷えた体にはジンジンの感動とやまなみの美しさと静けさです。
しびれました。最高です。
公営な温泉で源泉かけ流しも嬉しい。少し塩っぱく、硫黄の香りも少々。

走って汗をかいて適度な疲労に温泉は最高ですね。
明日はどうするかなあ。今日の満足、明日も新しい満足を探して思案中です。
あああ、素晴らしい。

初秋のヤビツ峠の感激

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

≪ PREV | BLOG TOP | NEXT ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。